■新しいポアントに挑戦してみたら

ポアントがだいぶ汚れてきたのと指がつきそうになってきた感じがあって変えることを決心。せっかくなので違うポアントを試してみたいと思い、以前とは別のショップで買ってみました。

今回は、フランスのメーカーでメルレ。熟練した職人によって作られているそうです。ピンクが濃い目かな。とにかく痛いのは嫌なので幅は広めにして、勢いで一番人気のジェルパットも購入。

リボンも、今回はストレッチが効いているタイプにしましたが、外国製なので自分で縫い付けるのが憂鬱すぎ(-_-;)お金払うからサービスしてほしいと願うのは私だけでしょうか・・

結果、なかなかリボンとゴムを付けられず2週間くらい放置。やっとこさ付けていざレッスンへ!
でどうだったかというと、
バーレッスンを始めてすぐに先生が、
「足幅に合ってない。もっと紐を締めないとダメ」と注意。

言われてみると、確かに右足がゆるくてパカパカ気味。そういえば、前回はショップの方に紐調整してもらったんでした。今回はほぼ買ったままの状態で履いていて足に合わせてなかったんです。

実は私、バレエシューズも紐調節しなかったので足先があまりまくっていて先生に注意されたばかりだったんでした。ちゃんと紐があるんだから合わせましょうよ。

というわけで、新ポアント一日目はメタメタでした。センターでは立てないし動けない。こんなダメダメだったのは、最初に買った幅の狭いロシアのポアント以来。この時は最後脱ぎました。

で、家に帰ってから紐で足にぴったりするように紐調節したらなんかいい感じ♪
さあ次はがんばるぞ~

SMRDLIN.gif

応援お願いします<(_ _)>


バレエ ブログランキングへ

*広告スペース*
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索