■バレエのぶっちゃけ話

昨日の夜8時頃にTBSの「ジョブチューンアノ職業のヒミツぶっちゃけます!」という番組を見ていたら、Kバレエの王子様、宮尾俊太郎さんが出演されていました。

この番組は、第一線で活躍している(していた)いろいろな職業の方が、本音をぶっちゃける内容です。で、宮尾王子のぶっちゃけ話はバレエの衣装についてでした。

私はバレエの衣装というものは当然一人当たり2着は持っていて、ローテーションで着ているのかと思っていましたが、なんと1着を他の人と着回すんですって!

なので、昼の講演で他の人が既に着用し、場合によっては汗や匂いが残っている衣装を着て踊らなければならないそう。これってテンション下がりますよね(-_-;)

スパンコールなどが付いている繊細な衣装なので洗濯ができないのはしかたがないですが、清潔に着られるようにしてあげられないのでしょうか。

でも、プロにとってそんなことは些細なことなのでしょう。また、ロシアなど伝統のあるバレエ団では、有名なダンサーが着た衣装を着て踊れることでテンションが上がったりするとか。

女性ダンサーの話は出ませんでしたけど、やはり同じ条件ですよね~。
深く考えないことにします。

よかったら応援クリックをお願いします。
とても励みになります。コメントも大歓迎♪


バレエ ブログランキングへ
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索