■ピナ・バウシュ「踊りつづけるいのち」を見て

レッスンメイトに「最高!」と薦められて、ピナ・バウシェ 踊りつづけるいのち(3D)を見てきました。

ピナ・バウシェは知らないし、コンテンポラリーは苦手なのでどうかな~と不安でしたが、驚きと感動のダンス映画でした。なによりも3Dというのがよかった!3Dを見るのは初めてではなかったんですが、舞踏の3Dがこんなにも新鮮だとは思いませんでした。ピナファンには申し訳ありませんが、もし3Dでなければ私はたぶん夢の中かも(-_-;)

設定が普通の舞台だけではなく、街、森、海、川など外で踊る場面が多かったので、3D効果がすごく感じられてなおさら惹きこまれました。私自身は、都会よりも自然の風景の中での踊りがとても印象に残ってます。

また、出演しているダンサーがそれぞれ個性的で、通常のバレエダンサーとはかけ離れているんですが、その並外れた個性がかえって迫力となり目の前にせまってくるんです。あらためてダンサーの凄さに圧倒されました。

ただ、私的に「わぁ~美しい!」と思う反面、「これホラー?」「わけわかんなすぎ」というダンスもあって、すべての人に受け入れられるかというと疑問も、、、

一番好きだなと思ったのが、春、夏、秋、冬の四季のダンス。これをみんなで列になって踊りたい!簡単な振付なのに全部覚えられなくて、わかっているところだけ家に帰って一人でやってみたけど様になりませんでした。

pina

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくととてもとても励みになります。よかったら応援してください♪
ranking1

関連記事

■コメント

■ [恋舞]

こんにちは~♪
私も先月下旬観てきましたよ^^

万人受けする作品とは思わないけど私の感性に
合っていました。好きですよ。

特にポワントにお肉を入れてパドブーレするダンサーには
胸を打たれました。ピナの踊りはバレエとはかけ離れてると
思ったけど、こういうきちんとした要素がないと踊れない
ということも分かりましたねー。ダンサーの甲もふくらはぎの
筋肉も美しかったです。
あと初老の紳士のようなダンサーも素敵でした❤
若かったころはかなりハンサムだったのかなー(笑)と想像
できましたし^^

こういう映画どんどん観たいですね。

■Re: タイトルなし [Chiyu]

v-254恋舞さんへ

好きですか?
良かった(^^)

> 特にポワントにお肉を入れてパドブーレするダンサーには
> 胸を打たれました。

あれって、ポワントに肉を入れて踊っていたんだ!
今はじめてわかりました!なるほど~
なんで「これは肉です」と宣言しているのか不思議だったんですよ。
恋舞さんさすがですね。
ポアントやってないからピンとこなかったのかな。

ほんとに今回は新しい感覚でした。
またこういう映画があったら私も行きたいです♪
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索