■バレエ雑誌クロワゼVOL.40

定期購読している「クロワゼ」が届きました。今回の特集は、
おとなの「アレグロ」上達法
秋冬コーディネートブック
大捜査!バレエな人の「バッグの中身」など

表紙のバーミンガム・ロイヤル・バレエの佐久間奈緒さんのグラビアを見てちょっと驚いてしまいました。足を顔の横(180℃)上げているんですが、その足がけっこうたくましい!

私的には、バレリーナの足って筋肉はついていても細い印象があったんですが違うかも。実は先生も、
「バレリーナの足って近くで見るとものすごいがっしりしてるんだよ」
と言われていたんですがまさにその通り!バレリーナの足に対する考え方が変わってしまいました。一度目の前で現役ばりばりのダンサーの足を見てみたいものです。

バッグの特集では、いろいろな人のバレエバッグが載っていて参考になりました。
バレエバッグって軽くてたくさん入らなければならないので探すのが大変じゃないですか?私は夏の間は涼しげなので籐のバッグだったんですが、秋冬バージョンでいいのが欲しいです。

Croise (クロワゼ) 2010年 10月号 [雑誌]

Croise (クロワゼ) 2010年 10月号 [雑誌]

価格:980円(税込、送料別)



あと、実在の中国出身のダンサー、リーの半生を描いたバレエ映画「小さな村の小さなダンサー」が公開されました。元バレエメイトのマダムが見に行ってすご~く感動されていたのでご紹介しておきます。

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

関連記事

■コメント

■ [Arabesque]

「小さな村の小さなダンサー」、私も観に行きました!
ストーリーも興味深く面白かったし、バレエシーン、レッスンシーンが多くてとても楽しめましたv-218





■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索