■シルヴィ・ギエムを観てきました

先週、『マニュエル・ルグリの新しき世界』ルグリと輝ける世界のスターたち(Bプロ)を観てきました。最初は行くつもりがなかったのですが、「追加公演があるけどどう?」と誘われて、ギエムを生で見たことがないな~と思い、金欠にもかかわらずチケットをゲットしました。

公演は2部構成で、いろいろな作品で構成されたプログラム。全部で12人の出演者のなかで私が知っているダンサーは、シルヴィ・ギエムマニュエル・ルグリ、オレリー・デュポン、上野水香のみ。ギエムとルグリのパ・ド・ドゥは、1部と2部のラストで、演目は「優しい嘘」と「三人姉妹」

やはり、一番期待していたのはギエムとルグリでしたが、どのダンサーも全員すばらしくて、まさにタイトルどおり、
☆----------------------
輝ける世界のスターたち
------------------------☆
でした。バレエ素人の私が言うのもおこがましいですが、「あぁ 今私は世界でもトップレベルの舞踊を観ているんだ」という思いでいっぱいになりました。

ギエムは、最後の「三人姉妹」のほうがじ~んときてよかったです。愛し合っているのに一緒になれない、別れなければいけない二人というストーリーなんですが、二人の演技がなんだかとってもリアルで、演技じゃないのかもと思ったくらいでした。

こんなに感動できたのも、席が良かったからだと思います。今回は前から18列目で、今までのバレエ公演の中で一番前だったんです。当たり前ですが、やはり後ろより前のほうが断然よく見えますね。でも顔の表情まではわからないのでオペラグラスは入りましたが。一度でもいい席で観てしまうとクセになりそう。お財布とよく相談します。

私は昼の公演を観たのですが、この日は昼と夜の2公演。観終わった後、「この人たち、これをもう一回やるなんてすごすぎる!」と思いました。それほど中身が濃かったんです。ダンサーって一種の化け物ですね。そういえば、リハーサルで首を痛めたダンサーがいて急遽代役となりましたが。

2010年、初めてのバレエ公演は大満足でした♪

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪

ranking1

関連記事

■コメント

■ [ぐっち]

おお~生ギエムいいですね。
彼女もアラフォーなので今のうちに見とかなきゃ!
という気になります。

私も数年前にギエムのボレロを観たんですが
2階席だったので表情があまりわからず残念でした。

反対に、熊川さんの舞台は最前列だったので
全体が見えず、これまた消化不良でした。
10番台くらいが一番いいかもしれませんね。

■ [chiyu]

v-254ぐっちさんへ

ずっとギエムを観に行きたかったので嬉しかったです♪
まだまだ引退はしなそうだけど、なんとなく焦ったのは確か。
ボレロはテレビで観ました。

熊哲、一番前とは迫力ありそう!
バレエ本に書いてあったんですが、15列目あたりが狙い目だそうですよん。

■ギエム [恋舞]

ギエムさんは私の最大の思い出です。初めて見たのが富山公演の、「ボレロ」!もう、これほど素晴らしい踊りを見せてくれるのは、彼女だけだろう、と思いました。彼女の踊りを見ると体の芯から炎が燃え上がってきそうです。だから、踊りが終わると、私は汗だくになりましたよ。魂がゆさぶられました。

■ [chiyu]

v-254恋舞さんへ

ボレロは富山公演があったんですね。
テレビで見ても迫力があったので、
生で見たらさぞかし圧倒されるだろうと思います。
まだまだ踊ってほしいと思います。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索