■クロワゼ vol.37

バレエ雑誌「クロワゼ」の冬号が届きました。今回の特集は、
おとなのアン・ドゥオール
・自分のアン・ドゥオールを見つける
・アン・ドゥオールを感じ続けるバー・レッスン
・アン・ドゥオールをさらに進化させるエクササイズ 
 ストレッチ編・ピラティス編
・アン・ドゥオールのしくみ

アン・ドゥオールは気になることだったのでじっくり読みました。おもしろかったですが、ピラティスは読んだだけではよくわからない、、、ピラティスって苦手かも。
アン・ドゥオールに関しては1番はわりと開きますが4番・5番になると甘くなっていきます。無理に開こうとすると足を痛めてしまいそうなので開ける範囲でがんばっていますが、5番をもう少しきれいに入れられればいいなと思います。そのためにも、最近さぼっていたストレッチを再開しました。少しづつでもアン・ドゥオールができるようになるといいな。

もう一つの特集は、"バレリーナの美しい手"でした。
ハンドケアやネイルレッスンのやり方などが載っています。私はアトピーで手に炎症があるときが多くて手にはまったく自信なし。シミもあるし、、、なのでネイルもほとんどしたことがありません。綺麗な手の人がうらやましい!記事を読んであきらめずにハンドケアをしようと思いました。

他におもしろかったのは「おとなのバレエ・クリニック」の美しい歩き方の秘密。私は、からだのメソッドを読んでから歩き方が気になっていたので、美しい歩き方を詳しく解説してくれていてためになりました。関連記事はこちら

あと、お悩みポストというコーナーも、自分と同じことで悩んでいる人がいて今回はとても参考になりました。バレエはほんとにいろいろ悩みがつきないです。



↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

関連記事

■コメント

■私も読みました~ [瀬木あおい]

こんばんわ
私も4番、5番は甘くなりますね。
先生にはシャンジュマンの着地やグリッサードの最後に
「頑張って5番に入れてっ!」と言われます。

若い頃から始めていれば出来るようになるのも早いかもですが
40過ぎたら簡単にはアン・ドゥ・オールなんて出来ません。
仕事都合でレッスンが月に2回とかになる事も多く
益々アン・ドゥ・オール出来ません(笑)。

■ [chiyu]

v-254瀬木あおいさんへ

こんばんは♪
私もセンターになると動くのが精いっぱいで、
ますます甘くなってしまいます。
バーでもできていないですが、、、

仕事をしながらだと、
予定していても行けなくなることがありますよね。
しかたがないと思います。
アン・ドゥ・オールがんばりましょう!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索