■シルヴィ・ギエム

バレエダンサーに疎い私でさえその名前は知っていた、100人に1人と言われる天才バレエダンサー、シルヴィ・ギエムの最新DVDを鑑賞しました。
舞台の映像も少しありましたが、ドキュメンタリー風でプライベート映像がけっこうあって、誰にも頼らずどこにも属していない自由奔放な超天才バレリーナの姿を楽しむことができました。特に全裸に近い楽屋での様子は強烈な印象でした。。
まず驚かされるのが彼女の完璧な肉体。バレリーナというより、アスリートのような力強さに目を惹かれます。足が耳の横についちゃうんですよ!元は体操選手だったというのも大きくうなづけます。
DVDを見ていると性格もいい意味でかなりきつそう。
「才能のない人が一所懸命努力しているのを見るのはつらい」とインタビューで答えたこともあるそうで、周りの反感を買うことをまったく気にしていないのでしょうか。
また、彼女の私生活は謎に包まれているとか。だからこそなおさら興味を持たれるのかも。強烈なファンがたくさんいそう。年末のチケットは即日完売だし。

再開したバレエ漫画「昴」の曽田正人さんも大ファンで、シルヴィ・ギエムがいなかったらこの作品はできなかったとおっしゃっています。
そう言われれば、すばるの激しさや孤独さは共通しているものがあるような。
なんと今後の構想は、すばるをパリ・オペラ座のエトワールにしようと思っているんですって!でも外国人はエトワールにはなれないそうなんですが、それをどのように持っていくつもりなのでしょうか?
漫画といえども非常に楽しみです。

シルヴィ・ギエム(Wikipedia)



↓ダンスカテゴリーに参加しています。更新の励みになるのでクリックで応援していただけると嬉しいです♪
ranking1

関連記事

■コメント

■ [Arabesque]

こんにちは!
しばらく書き込み出来ない状態だったので、遅ればせながら、ですが「2周年おめでとうございます!!」
「昴」、未読だったのでこの前ブクオフで(汗)読んでみました。少女マンガとは違って力強いですねェ。なるほど、作者さんが体操出身のギエムファンなんですね。
二部はパリオペが舞台かも? 楽しみだわあ、パリオペのこと、色々知りたいです。たしかに英国ロイヤル等と違ってアジア人のエトワールは今までいなかったですよね…
すばるの活躍が楽しみ!
あと私は山岸先生の「テレプシコーラ」の二部も楽しみにしてます。
バレエって色んな楽しみが増えますネ

■ [Chiyu]

v-318Arabesqueさんへ
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪

「昴」は作者の魂がこもっている作品だと思います。
途中で息切れしないようにがんばってほしい。
私は逆に、山岸先生の「テレプシコーラ」は読んでないの。
けっこうつらい内容みたいなので。。

パリオペってバレエをやっていると興味がわきますよね。
パリオペが舞台のDVD、「エトワール」は見ました?
すごく面白かったのでおすすめです。

■お久しぶりです。 [りか]

こんにちは(^^)
まずは2周年おめでとうございます♪
2年もやると生活の一部ではないでしょうか?
私は膝を故障してからすっかりバレエとは縁遠くなってしまいました(^^;
プリエが出来ないのでどうにもこうにも・・・・です。

シルヴィギエムのこれは持っていませんねぇ。
美と神秘のプリマとエヴィダンシアは持っておりますが。。。
私のような素人から見ても凄い人だな・・・と思います。
かなり興味を引くDVDですがいかんせんお高いですね(^^;

■ [Chiyu]

v-318りかさんへ
ありがとうございます!
ほんとに久しぶりですね。嬉しいです♪
2年も続けているとネタ探しに困ることもなく、すらすらと書けるようになりました。
更新回数は減りましたが。。

ところで、膝を痛めちゃったんですか?
治るといいですね。

このDVDは踊りのシーンよりもプライベート映像が満載なので、彼女の大ファンであれば嬉しい内容だと思います。
私は逆にりかさんが持っている「美と神秘のプリマ」のほうをぜひ見てみたいです。踊っているシーンが多いと聞いたので。
だって実際の舞台のチケット取れそうもないし。。

■ [りか]

膝、痛めた原因は・・・
ビリーズブートキャンプでコンバットキックをしてです(^^;
接骨院に通っていてかなり良くはなってきています。
でもやっぱりレッスンは跳んだりするし膝をかなり使いますから
行っておりません。
そこまで出来ないんです。
で、今現在は先日ギックリ腰をやりまして治療中(~~;
まったく体がボロボロでございます。

美と神秘はハイライトって感じが多いです。
殺気迫る感じもあって私にはちょっと怖い感じを受ける場面も。
チケット、取れないですよねぇ~。
生のギエムは観てみたいものですが。

■ [Chiyu]

v-318りかさんへ
ビリーで痛めたのぉ?しかもぎっくり腰!
バレエどころではありませんね。。
ゆっくり治して、いつかバレエ復帰してくださいませ。
やっぱり大人はムリしてはだめかも。

DVDを見ると目の前で踊る姿をぜひ見てみたいと思いました。
でも私なんかよりも熱烈なファンがたくさんいるから、難しいでしょうね。

■ [katsura]

もう何年も前ですが、ギエムの「ボレロ」観ました。
当時は全然興味がなくて、行けなくなった母の代わりだったんですけどね。
素人目にも素晴らしいの一言でした。

12月に札幌にも来るけど、平日だから観に行けない…。くっすん。

■ [Chiyu]

v-318katsuraさんへ
ギエムの「ボレロ」を見たなんてうらやましい!
お母さんはファンだったのでしょうか?
私も今でこそ見たいと思いますが、前は
「誰?その人??」
でした。
札幌でもチケットは完売かしら。。

■ギエムのボレロ(2003年) [ヒロチェリ]

私は2003年、東京上野の文化会館大ホールで、
シルヴィ・ギエムを初体験しました。

演目は「ボレロ」
:作曲 モーリス・ラヴェル
:振り付け モーリス・ベジャール

伴奏として、テープではなく、
ダニエル・バレンボイム指揮のシカゴ交響楽団が演奏していました。

圧倒的でした。
天才とはこのような人のことを指すのだと痛感しました。
感動とかそういうものを超越したものが、
確かにそこにありました。

この公演の思い出は、私の宝物です。

■ [chiyu]

v-254ヒロチェリさんへ

コメントありがとうございます。

大切な宝物の公演なんですね。
ボレロはテレビで見ましたが、テレビからでも凄さが伝わってきて保存版となっています。
とにかく存在感がある人だなと思いました。
機会があればまた行きたいです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索