■トンベ~

どしゃぶりの雨のなかレッスンに行ってきました。雷が鳴り出したときはどうしようかと思いましたが、少し雨がおさまったときにぱぱっと出かけました。今日は人数が少ないかと思ったんですがそうでもなくてびっくり!まぁ車の方もいらっしゃいますしね。
バーでは、先日注意された足をもどすときに5番にきちんともどすというのを意識しました。やっているつもりだったのが実はできていなかったんです。そういうことって多々ありますが。。
センターでは、やはり前回めちゃくちゃと言われた「トンベ・パ・ド・ブーレ」を何とかしなきゃと思っていました。今日もきれいにできなかったんですが、半分くらいができていなかったので先生が細切れで説明してくれました。これでやっと一連の動きがどういうものか理解できました。
どれがトンベでパでブーレなのかわかるとやりやすいですね。あやふやだった手の動きもわかったので嬉しくなりました。次回がんばるぞーと張り切っていくと、もうやらなかったりするんですが。。
でもこうやってバレエの基本を一つづつ学んでいくのは楽しいですね。
実は前回あまりにもいまいちで少々落ち込みまして、家にあったバレエの本を読んだりDVDを見たり、いっそもう一日どこか他へ行ってみようかと無謀なことを考えたりしました。でもそんな無理をするより今のスタジオでしっかりできるように、わからなかったらどんどん先生に質問していこうと思います。
そういえば、先生は久しぶりに舞台に立たれるようでリハーサルで忙しそうです。先生が実際に舞台で踊っている姿を見てみたいな。

家にあってあまり見ていなかったDVD付きバレエの本です。
ちゃんと見たらけっこう参考になりました。


どしゃぶりのなかがんばったおばさんを応援してください♪
↓クリックしていただくとランキングの順位が上がります。
ranking1

関連記事

■コメント

■ [あず]

細切れに教えてもらえるレッスンて貴重ですね。
自分で見て聴いて実践してやってみる、、だけでは
新しい発見がなかなかないのですが、
小さなコツを教えてもらうことで、その時だけ
とってもうまく行くこともあります。
時間が経つとまた元に戻っちゃうんだけど、
やっぱり、何回も繰り返し継続して身体に覚え込ませるという
原始的なやり方が一番いいように思います。

■ [Tamako]

「トンベ・パ・ド・ブーレ」は必ず毎回レッスンでやらされるのでだいぶ出来るようになりましたが、決して先生のような美しく正しいのかと聞かれればそれは疑問です(笑)その後に、ピルエットと続くのですが、ピルエットが上手く回れるかを意識してしまって
「トンベ・パ・ド・ブーレ」をあまり意識してやっていなかったので、Chiyuさんのこの記事をきっかけに明日のレッスンではちょっと意識してやってみようかなと思います。明日はシドニーで最後のレッスンですぅ(^^)

■ [Chiyu]

v-382あずさんへ
そうなんです!
体で覚えなさいって先生もよーく言います。
比べたくはないですが、子供の頃にしっかり習っていた人は、
美しいポーズが自然に身についている感じがしますね。
そんな私には細切れレッスンは最適かも。
こんな親切に教えてくれる先生に感謝です♪

■ [Chiyu]

v-382Tamakoさんへ
「トンベ・パ・ド・ブーレ」は今までもよく出てきていたのですが、適当にごまかしていたんです。。
Tamakoさんは次にピルエットなんですね。
私のほうはグリッサード、パ・ド・シャと続きます。

シドニーで最後のレッスン、思い切り楽しんでくださいね!

■ [つなさらだ]

マニュアル本って、最初は???だったけど、最近は、色々勉強になりますよね。
やっぱり少しわかってきてからの方がええのかもね。

■ [Chiyu]

v-382つなさらださんへ
そうですね。今読むとなかなか参考になったりします。
頭のなかでイメージが作れるのがいいのかも。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索