■2013年03月

■「ボレロ」を見て

最初に「ボレロ」を見たのは確かTV。映画の「愛と哀しみのボレロ」のラスト15分をたまたま目にしたんだと思います。とにかく音楽が印象的でした。

次の「ボレロ」もTVで、シルヴィ・ギエムが踊ると聞いて何がなんでも見なければと思い録画しました。この時に初めて「ボレロ」を通して見て、画面に釘づけになったのを覚えています。

そしてとうとう舞台で「ボレロ」を見ました!主演はモーリス・ベジャール・バレエ団のエリザベット・ロスさん。

目が離せない
目に焼き付けたい
瞬きが惜しい15分間でした。

「ボレロ」の音楽と振付がたまらなく好き!また、ベジャール・バレエ団唯一の日本人、那須野圭右さんも目をみはるものがありました。

これを機に映画の「愛と哀しみのボレロ」をきちんと見たいです。3月30日にDVDが発売されるので買ってしまうかも。


よかったら応援クリックをお願いします。
とても励みになります。コメントも大歓迎♪


バレエ ブログランキングへ

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索