■2013年02月

■バレエのぶっちゃけ話

昨日の夜8時頃にTBSの「ジョブチューンアノ職業のヒミツぶっちゃけます!」という番組を見ていたら、Kバレエの王子様、宮尾俊太郎さんが出演されていました。

この番組は、第一線で活躍している(していた)いろいろな職業の方が、本音をぶっちゃける内容です。で、宮尾王子のぶっちゃけ話はバレエの衣装についてでした。

私はバレエの衣装というものは当然一人当たり2着は持っていて、ローテーションで着ているのかと思っていましたが、なんと1着を他の人と着回すんですって!

なので、昼の講演で他の人が既に着用し、場合によっては汗や匂いが残っている衣装を着て踊らなければならないそう。これってテンション下がりますよね(-_-;)

スパンコールなどが付いている繊細な衣装なので洗濯ができないのはしかたがないですが、清潔に着られるようにしてあげられないのでしょうか。

でも、プロにとってそんなことは些細なことなのでしょう。また、ロシアなど伝統のあるバレエ団では、有名なダンサーが着た衣装を着て踊れることでテンションが上がったりするとか。

女性ダンサーの話は出ませんでしたけど、やはり同じ条件ですよね~。
深く考えないことにします。

よかったら応援クリックをお願いします。
とても励みになります。コメントも大歓迎♪


バレエ ブログランキングへ

■足の痛み

前回の記事にも書きましたが、パレシャをして右足の甲と足首を痛めてしまいました。

レッスン後はそれほど痛みは感じなかったので大丈夫かなと思ったんですが、翌日からだんだんひどくなり歩くたびにズキズキして2~3日しても治らないので、とうとう湿布薬のお世話になることに。

湿布って超久しぶりだったんですが、最近の湿布薬は匂いがほとんどなくて貼りやすいですよ。ちなみに、肩こり用の普通のものです。

朝とお風呂上りにせっせと貼り換えて2日間したら痛みが軽くなってきました。先週は休んでしまったのでそろそろレッスンもしたいけどちょっと不安。

というわけで、初サポーターに挑戦しました。


考えてみると、8年くらいやっていて痛くてどうにかしなきゃと思ったのは初めて。運が良かったのか、真面目に体を動かしてなかったのか、、

で、さっそく右足だけサポーターを付けてレッスンに行って来ました。まだ痛みは残っていたのでストレッチから入るいつもよりゆっくりのクラスへGo!

結果、大満足!足首が安定してしっかり動けました。ルルべもジャンプも思い切りできたし、痛みのことは忘れてしまって終わった後も全然痛くない!素人考えですが、多少動かすほうが治りが早いかも?

また、ゆっくりクラスに行ったことも良かったです。気持ちに余裕が生まれるので、引き上げや足の出し方などにいつもより意識がいきました。できていないことをたくさん確認できたし、これからもたまに行きたいです。

今後もしばらくはサポーターをしてレッスンすることにしました。
でも、ちと高いような気がするのは私だけでしょうか(-_-;)

よかったら応援クリックをお願いします。
とても励みになります。コメントも大歓迎♪





ダンス・バレエ ブログランキングへ

■1月のレッスン

1月のレッスンはいつも通り週1回ペースで行けました。
風邪やインフルエンザにかからなくて良かったです。ホッ

1月のレッスンで気づいたことがあります。それは、右腕の付け根がスムーズに上がらなくなったこと。腕の関節の動きがぎこちなくて油が十分に差さってない感じ。ちなみに、レッスン後は問題なく動かせます。

前回もそんな状態だったので、次回からはレッスン前にあらかじめ腕を回しておこうと思っています。普段あまり大きく動かすことがないので関節が固まっているのかな。

それと、久しぶりにパレシャしたら、右足首が少し痛くなりました。もともと足首は弱い部分なのですが、しばらく何ともなかったので安心していましたが、やっぱり弱い部位なんだなと改めて確認。

周りのバレエ仲間さんも、腰や足などに痛みを抱えているという話を聞きます。私は幸い今まで大きなケガや痛みに悩まされたことはありませんが、これからはそういう悩みが出てくるかも。

今年1年も無事にバレエができますように。

よかったら応援クリックをお願いします。
とても励みになります。コメントも大歓迎♪





ダンス・バレエ ブログランキングへ
続きを読む >>

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索