■2010年02月

■誕生日を過ぎて

先週は誕生日でした。46回目です。

実はワタシ、40才を超えたあたりかな、年を取るのがイヤでイヤでたまらなくなった時期がありました。
「少しでも若くみせたい!」「細くなりたい!」
と必死にスキンケアやダイエットをしても気持ちはイライラするばかり。
そんな時に、たまたま日経ビジネスオンラインの深澤真紀さんのコラムが目にとまりました。以下、一部抜粋します。

--------------------------------------------------------------------
私も、私1人だけが年を取り、私1人だけが体を壊していくのであればそれはちょっと嫌ですが、人類が皆経験してきた「老い」を私も経験するだけです。

そして「20代がよかった」とも「40代の今が一番輝いている」とも思いませんし、「60代になったらもっと輝こう」とも思いません。

その年齢なりの自分を生きていこうと思うだけですし、加齢に絶望もしすぎず、「若い者に負けずに、今までよりももっと輝こう」と過剰に前向きにとらえるつもりもありません。

加齢で自分に変化が起こることは、自分の歯車が回った、ということです。「今度はここにきたか」と思い、その変化の中で生きていけばいいのです。
--------------------------------------------------------------------

私はこの文章を読んで、なんだか気持がふっと楽になりました。私は、知らず知らずに過剰に思い込んで疲れてしまっていたのかも。その時その時の変化をそのまま受け止めればいいんですね。

バレエに関しての最大の変化はスタジオが変わったことです。前のスタジオは、スポーツクラブのバレエフィットネスで全体的にゆる~~い感じでした。例えば、先生が見本を見せているときに生徒同士でおしゃべりがはじまって聞いていなかったりとか。普通はないですよね!

辞めた時は自分に合ったスタジオが見つかるか不安でした。体験に行ったら行ったで、先生や雰囲気に馴染めなくて、もうバレエを続けるのは無理かなと思ったり。実際、バレエフィットネスを一緒に辞めた人がいて、最近連絡を取ったら、「もうバレエは全くやっていない、バレエに興味がなくなった」と言われて少し寂しくなりました。けっこう一生懸命やってたのに、、、

私は幸い素敵なスタジオに巡り合ったので長く続けていけそうです。年を取っても楽しく踊っていられたらいいな♪

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪

ranking1

■シルヴィ・ギエムを観てきました

先週、『マニュエル・ルグリの新しき世界』ルグリと輝ける世界のスターたち(Bプロ)を観てきました。最初は行くつもりがなかったのですが、「追加公演があるけどどう?」と誘われて、ギエムを生で見たことがないな~と思い、金欠にもかかわらずチケットをゲットしました。

公演は2部構成で、いろいろな作品で構成されたプログラム。全部で12人の出演者のなかで私が知っているダンサーは、シルヴィ・ギエムマニュエル・ルグリ、オレリー・デュポン、上野水香のみ。ギエムとルグリのパ・ド・ドゥは、1部と2部のラストで、演目は「優しい嘘」と「三人姉妹」

やはり、一番期待していたのはギエムとルグリでしたが、どのダンサーも全員すばらしくて、まさにタイトルどおり、
☆----------------------
輝ける世界のスターたち
------------------------☆
でした。バレエ素人の私が言うのもおこがましいですが、「あぁ 今私は世界でもトップレベルの舞踊を観ているんだ」という思いでいっぱいになりました。

ギエムは、最後の「三人姉妹」のほうがじ~んときてよかったです。愛し合っているのに一緒になれない、別れなければいけない二人というストーリーなんですが、二人の演技がなんだかとってもリアルで、演技じゃないのかもと思ったくらいでした。

こんなに感動できたのも、席が良かったからだと思います。今回は前から18列目で、今までのバレエ公演の中で一番前だったんです。当たり前ですが、やはり後ろより前のほうが断然よく見えますね。でも顔の表情まではわからないのでオペラグラスは入りましたが。一度でもいい席で観てしまうとクセになりそう。お財布とよく相談します。

私は昼の公演を観たのですが、この日は昼と夜の2公演。観終わった後、「この人たち、これをもう一回やるなんてすごすぎる!」と思いました。それほど中身が濃かったんです。ダンサーって一種の化け物ですね。そういえば、リハーサルで首を痛めたダンサーがいて急遽代役となりましたが。

2010年、初めてのバレエ公演は大満足でした♪

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪

ranking1

■レッスンとセール

先週は、基礎クラスと初心者クラスに行ってきました。
基礎クラスは私にとってはとても難しいので、無理そうだったら見ているんです。実際やってみたらやっぱり大変!アダジオとアレグロは真似しながらやっていましたが、ワルツになると、
「この人たちは何をしているんだろう?」
とわけがわからなくなり見学。後で教えてもらったんですが、カプリオール(とんで足と足を打ちつける)というものでした。最初は全然できなかったんですが、ゆっくり教えてもらってなんとかわかりました。感謝です。

初心者クラスでは、先生がプリエの動作を一つ一つ解説しながら丁寧に練習しました。「膝とつま先の方向を同じに」は頭に叩き込みたいと思います。センターレッスンでも、グリッサードの動作を分解して練習。私はきちんとバレエの基礎を習ったことがないのでとてもよかったです。

レッスン後に、70%オフもあるというので、クードゥピエのセールに行きました。
そこで、ピンクのキャミレオタードとモカ茶のパンツを買いました。普段は着ない色なんですが、綺麗な桜色に惹かれてしまいました。こちらのお店のアイテムは色がとても綺麗!大人の大人による大人のためのウエアなんです。

前はただ単に可愛いタイプや好きな色を買っていましたが、最近は体のラインをすっきり見せてくれるものや、自分にしっくりくる色のものを買うようになりました。悲しいですが、腰まわりは気をつけていてもたるんでくるし、クマができたりして顔色もくすんでくるので、、、(-_-;)

いろいろ悩みはありますが、自分に似合いそうなものをアレコレ選ぶのは楽しいです♪

sale

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪

ranking1

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索