■2008年09月

■お知らせです

matsuo
バレエのレッスンでお知り合いになって、仲良くさせていただいているMatsuoさんがバレエをテーマにした写真展を開くのでご紹介します。

Back Stage
2008年9月24日~10月6日 12:00~26:00 火曜休み
世田谷区大原2-27-9 Tel 03-3324-6684
CHUBBY http://www.chubby.bz
京王線代田橋駅 徒歩2分

Matsuoさん自身も若い頃からジャズダンスやバレエを踊っていて、以前にもバレエをテーマにした写真展を開いています。とてもお洒落で格好いいマダム。
お家におじゃましたことがあるんですが、隅々にまで細かく美意識が行き届いていて、居心地がいい素敵なお宅でした。そのお家にいたのがこの猫ちゃん♪

neko

人が大好きで抱いてもニャンともないし、なによりふわふわしてて可愛い!
実はもう一匹いて、その子も人懐こくて可愛いんです。あまりにも可愛かったので、二匹の間に子供が産まれたらもらうことにしました。楽しみです。
この子も同時展示で登場!
Cat's in the Box ~箱入りねこの日々~

バレエと猫がお好きな方におすすめの写真展です。

ワンクリックで応援していただけると嬉しいです♪
コメントもお待ちしています♪♪
ranking1

■上野水香さんの「ジセル」

五反田のゆうぽうとホールで、たった一日だけの貴重な上野水香さんの「ジセル」を鑑賞してきました。
他にも、マラーホフやルグリを招いて全部で5組のペアによる「ジゼル」を上演するのですが、大物をさしおいて上野さんの「ジゼル」が一番注目だとか。
なぜかというと、「ジゼル」初挑戦だから。今までは、170㎝の長身を生かした「ドン・キホーテ」や「眠れる森の美女」が持ち味だった上野さんが、正反対の演技が要求される「ジゼル」をどう踊るかを、みんなが楽しみにしていたようです。
これを聞いて、私的には山岸涼子先生のバレエ名作コミック「アラベスク」の第二部を思い出しました。
アラベスクの主人公ノンナもかなり背が高かったため、ダイナミックな踊りのイメージがついていました。そのイメージを打ち破るために、コンクールで「ラ・シルフィード」を見事に踊って、本物のバレリーナと認められるのです。
ノンナは、大柄だけど思ったこともろくに主張できない気の弱い性格ですが、実は上野さんも強気とは無縁の内気な性格なんだそうですよ。

そんな話はいいとして、上野さんの「ジゼル」はすばらしかったです。
まず顔の小ささと手足の細さと長さにびっくり!「ジゼル」の衣装は足がほとんど隠されているので、もっと足を出してほしいと思ってしまうくらい。
上野さんは、背が高いけど顔の雰囲気は目が大きくて可愛いから、恋する乙女の演技が違和感ないし、気が狂う場面のときの表情には胸が締め付けられるようでした。
第二幕では、あれだけの長身なのに体重を感じさせないふわ~とした精霊の雰囲気がよく出てました。
終わった後はアンコールの嵐!
上野さんの評価は、この「ジゼル」でさらにステップアップするような気がします。

「ジセル」の二幕は、まさにバレエ、これぞバレエという雰囲気で、何度見ても感動します。
ストーリーは裏切り、死といった暗いものなので好き嫌いはありそうですが。
でも、今は女も強くなったので、男女逆パターンの「ジゼル」があってもいいかもしれませんね。そんなの誰も見ないかなぁ、、



↓ジゼルが好きな人も、あまり好きじゃない人も、ワンクリックで応援していただけると嬉しいです♪
コメントも待ってます♪
ranking1

■クロワゼvol.32


クロワゼが届きました!今回の特集は「ストレッチで体が目覚める!」です。他にも、バレエ音楽やおとなのバレエ用語集(続)など楽しい記事が載っています。
ストレッチ大好きな私は、前の号の予告を見た時から楽しみにしていました。
バレエ向きの体を作るストレッチ
があるんですね!紹介されていたストレッチの中には、今のスタジオで行っているストレッチがいくつもあって嬉しかったです。
最近、ほんとにストレッチで体を伸ばすのが好き♡

そういえば、バーレッスンで一緒のバーについているマダムは自宅にバーがあって、いつも朝にストレッチをするそうです。さすがに、びっくりするほど体が柔らかいです!私も見習わなければ!!
前よりかは柔らかくなりましたが、180度開脚はまだできないです、、、
でも、家にバーがあるってすごいですよね。私はもっぱら、高さが調節できる椅子を使っています。

家にバーがある人いますか?

↓ストレッチ大好きなら、ワンクリックで応援していただけると嬉しいです♪気合が入りますので。
コメントも待ってます♪
ranking1

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索