■2008年05月

■初めての先生

アトピーがだいぶよくなったのでレッスンに行ってきました。
さっそく新しいTシャツを着用。デコルテがけっこう見えるのでちょっと抵抗があったんですが、肌を奇麗にしようと意識するので、かえってこのほうがよかったかも。これから夏で肌を出す季節になるしね!

今日はいつもの先生が急用でお休み。代行の先生がいらっしゃいました。第一印象は、
「背が高い!(たぶん170cm近く)」「デコルテが奇麗!」「健康的!」
でした。いつもと勝手が違うので戸惑ってしまいましたが、だんだん慣れてきて楽しめました。音楽が違うのも新鮮でした。人数が少なかったので、体を触ってなおしてくれるのもよかったです。

「姿勢がよくなり目が大きくなる、秘密のツボ(耳の下あたり)」「アラベスクの時の脚の綺麗な見せ方」などいろいろと説明もあり、なるほど~と思うことがありました。バレエって先生の説明をじっくり聞くのもすごく大切ですよね。

センターレッスンでは、スペイン風のかっこいい振り付けで一つの踊りをずっとやりました。背の高い先生がやるとキリっとして素敵なんですが、ついていくのに精いっぱいの私は、どうもちまちましちゃっていまいちキレがない!
最初はみんなでやって最後は3人づつで踊りました。私のグループには上手い人がいたので何とか乗り切ったんですが、3人が3人ともよくわかっていないグループがいて、途中で止まってしまったんです。そしたら、
「やめちゃだめ!何でもいいから踊って!」とゲキが。
それを聞いて、私も途中でわからなくなっても、とにかく最後までやろうと心に決めました。
もう初心者じゃないし。

踊りの最後にお辞儀をして去っていくんですが、バレエの走り方って難しい!足を外向きにしてかかとをつけないんですよね。
練習で一人づつ走ったんですが、昔からバレエをやっていた人は発表会とかで慣れているから違和感ないんですけど、私がやると何か変でした、、、
バレエ走りができるようになるのはまだ先のようです。

↓バレエ走りが得意な人も、そうでない人も、今日もぽちっと応援お願いします♪
ranking1

■バレエ用Tシャツとタイツ購入

chacot2
GW後にやらなければならないことがたくさんあって、なかなか更新できずにいました。実はバレエも2回休んでしまいました。行こうと思えば行けたんですが、季節の変わり目のせいか持病のアトピーも悪化していたんでやめました。赤い顔して行っても集中できないので、、、
バレエをやる人ってお肌がみんな奇麗だから、アトピーでバレエやっているなんてきっと私くらいかも。でもそんなの関係ねぇですけどね。(もう古い?)
そんな中、注文していたTシャツが届いたとチャコットから連絡が。いそいそと行って買ってしまいました。くすんだラベンダー色はイメージ通り!色は他に白と黒で、バレリーナのポーズも全部で3種類あります。アラベスクのポーズも素敵でしたよ。欲を言うと、こんなに胸元があいていなくてもいいんですけど、バレエ用だからしかたないですね。
今はいている七分丈タイツがほつれてきたので、タイツも買いました。足が長くみえそうな気がして、今回は長いタイプにしてみました。私の今のお気に入りスタイルは、黒キャミレオタードにTシャツ、下はピンクタイツに黒タイツ、腰回りに黒の巻スカートです。
久々のおニューなので着るのが楽しみです。衣装に負けないようにやらないとだめですね。
チャコットは他にも心惹かれるアイテムがありました。紺にバレエシューズの透かしが入っているレオタードとか素敵でしたよ♪
次回は調子がよかったら絶対行きまーす!

↓アトピーもちのババリーナですが、今日もぽちっと応援お願いします♪
ranking1

■GWバレエ

GWですね!
うちのスタジオは、GWもいつもと変わらずレッスンがあるので、いつもと同じように行ってきました。
家を出るときにちょうど雨が降ってきてテンション下がったんですが、、、
人数はいつもよりも少なくて12人くらい。スタジオ内がけっこう蒸し暑かったうえに、長めのTシャツを着ていったのでけっこう汗をかきました。
今日はジャンプのときに先生から注意が!
「それだと足が疲れるよ!ちゃんと着地しないとだめ!」
私ってば、ジャンプの着地のときに、しっかりかかとまで着いていなかったんです。最近、ふくらはぎが痛いことがあったんですが、これが原因だったかも。
それと、ジャンプしたときに足先をきちんと伸ばすというのも注意されたんですが、意識して伸ばしてみるとすごくキレイ!バレエっぽ~い!!
そんなのあったりまえじゃん!と言われると思いますが、ジャンプは苦手でして間違えないようにやっていただけだったんです。
こういう細かいところがわかってくると、バレエ人生もますます楽しくなってきます。
でもカトル?(ジャンプして足を打ちつける)はまだできないっす。

先生から注意を受けると、ほんといろいろわかりますね。
あっ思い出した!おもしろい注意も受けたんですよ。
ジュッテをやっていたときに、私の背中がだんだん前のめりになっていたらしく、
「背中がおちてきてるよ。人生に疲れているの?」
40も半ばになると確かに疲れはでてきていますけどね、、、
うちの先生は、こういう楽しいことを言って笑わせてくれるので好きなんです♪

でも普通のバレエ教室はもっと違うのかしら?
みなさんのとこの先生はジョークとか言いますか?

↓ジャンプが得意な人もそうでない人も、よかったら今日もぽちっとクリックをお願いします♪
ranking1

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索