■2008年04月

■骨盤を立てる

昨日も真面目にバレエに行ってまいりました。お天気がよかったので気持ちいい~
最近気をつけていることは、お腹とお尻の下を締めることと、肩が上がらないようにすることなどなど。
終わってからお水を飲んでいたら、同じバーにいた上手なレッスンメイトから、
「バランスがつらそう。骨盤を立てるようにしたらいいよ」とアドバイス。
「えっ骨盤を立てる???」
今まで全然意識していなかった骨盤。触ってみると固い骨ですよね。ここが関係あるの?
と思いながら、彼女の言うとおりに骨盤を意識して、バランスをとって見たらいいかんじ!
最近片足で立つとぐらんぐらんするのが悩みだったんですが、軸足の骨盤を意識して立てるようにすると安定するんですね。いいこと聞いちゃった!

それに、骨盤は健康と美容に関係ありありですよね。最近読んだアンチエイジング本では、腰を回したりする骨盤体操を推奨していました。レッスンではいつも前後左右に腰を回しているから、美容にも効果があったんですね。次回からもっと骨盤を意識しようと思います。

彼女によると、お腹もぐっと締めるから、バレエレッスンの2時間前は何も食べないと言ってました。私も食べすぎちゃうと動けなくなるので、なるべく食べないようにはしてはいますが、その割には上手くできていないのが悲しいところですね。。

みなさんは骨盤意識していましたか?

(おまけ)
サントリーのセサミンのCMに草刈民代さんが出ています。42才でまだまだ現役で踊り続けている彼女、ほんとに美しいと思います。ただの美女ではなく、筋が通った美しさというか。
もし「草刈民代バレエ教室」があったら、さぞかし厳しいでしょう。。

草刈民代練習風景の動画(CM動画はなかったです)

↓いつも応援ありがとうございます。よかったら今日もぽちっとクリックをお願いします♪
ranking1

■トンペ~の気づき

昨日は大雨のなかレッスンに行ってきました。他に出かける用事もあり正直ちょいだるかったんですが、
「こういう日ならばきっと空いているにちがいない!」
と思いいそいそと出かけたんですが、みんな関係なく来るくる!いつもとほぼ同じ人数でした。
でもわかる気がします。エアロビだったら休んでも次に行けばいいやと思えるけど、バレエの場合は、休むと次がきついから。特に私の場合、休むと下手なのがもっと下手になるので、そうそう休んでもいられないんです。
でも昨日は行って良かった!
最近どうもセンターがぱっとしなくて、昨日もタイミングが合わなくてこりゃだめだな~と思っていたんです。
で、終わってからみんなに混じってこそっと練習していたら、上手なマダムから
「トンベの足がちがうわよ」
とご指摘が。トンベパドブレは今まで数え切れないくらいやってきて、合っていると思っていたんでショック!どこが違っていたかというと、トンベパドブレって、5番→2番→5番ですよね。でもセンターで大きく動くときには最後の5番を4番くらいにするということ。そうすると、次の足がすご~く滑らかに出てくれて、動きも大きくなるんです。
いつも先生のトンベを見ていて、どうしてあんなに前に進むのか不思議だったんですが、これでわかりました。先生もゆっくりやってくれているんですけどね。

今まで散々やっていてこんなことに気づかなかったとは自分でもびっくり!
教えてもらわなくても普通はわかるのかも知れませんが、私には目からウロコでした。
ただそう思っていても、実際音楽がかかるとわけわかんなくなっちゃうので、いつも頭の中で旋律を浮かべながら体を動かしています。次は上手くできるかも。ていうかきっとできるはず!

みなさんも、目からウロコだったことってありますか?

↓みなさんの応援が励みです。よかったら今日もぽちっとクリックをお願いします♪
ranking1

■バレエ漫画「昴」いよいよ!

週刊スピリッツ連載のバレエ漫画「昴」が、ここんとこ盛り上がってきたのでこの話題をお伝えします。なぜ盛り上がってきたかというと、いよいよ日本で公演を行うからです。しかもパートナーは、事故で恋人を失い自らも失明したニコ。

じつは、昴はつらい過去があって日本が大嫌い!絶対日本で踊りたくなかったのに、二コの後押しでしぶしぶ行くことになったんです。どんなバレエシーンになるのか楽しみです。

この昴って子、気性が激しくて、イヤだと思ったら周りのことも気にせず押し通す超わがまま。
両親が嫌いなので、離婚したと聞いてもまったく興味なし!
友達はいないしいらないし、恋人もニューヨークでできそうになったけど結局だめ。
でもまだ17歳だし、天才的なバレリーナなので、普通の性格なわけないですもんね!
とはいえ、私としては母親ともう一度仲直りしてほしいかな~なんて思ってます。

今回、巻頭カラーだったんですが、作者の曽田正人さんによると「どんなにきつくても、カラーはやりがいがあるぜ」ですって。気合い入ってますね!
↓昴(スバル)ソリチュードスタンディング MOON


↓「昴」を読んだ人も、読んでない人も、よかったら今日もぽちっと応援お願いします♪
ranking1

■バレエ本

いつもバレエ情報をいろいろ教えてくれる、親切なレッスンメイトが先週バレエの本を貸してくれました。
こちらの本は、大人からバレエを始めた人のための入門書。舞台はニューヨークのバレエスクールですが、読んでみると大人のバレエ初心者の悩みや不安はどこの国でもまったく一緒なんだなと感じました。実はこちらの本の第2弾?が右の、週末はバレリーナなんです。出版社が一緒だったのでわかりました。
週バレのほうは、2年前に黒木瞳さん主演のバレエドラマ「プリマダム」が始まるということで、企画が立ち上がったと聞きました。ドラマのほうは申し訳ないですがさんざんな出来でしたが、ドラマがなければ本に自分の文章が載るなんてことはなかったので、私にとってはいい想い出のヒトコマです。当時の編集の方、その後お元気でしょうか?

ついでなのでもう1冊バレエ本を紹介します。
こちらは本屋で見て気になって即買った本。ほぼオールカラーでDVD付き。バレリーナが考案した、バレエの動きを利用してのストレッチ方法で、続ければダイエットになりますよ~という内容です。でもこの続ければというのが一番大変!普通のストレッチでさえもなかなか続けられないのに。。
教室もあるようなので、バレエはやりたいけど踊るのはちょっとねという人にはいいかも。実はこの本買っただけでほとんど活用していなかったので、これを機会にもう一度やってみようと思います。


バレエ本の中で「バレエは体の体操だけではなく頭の体操にもなる」という言葉にうなづいちゃいました。振りを必死で覚えたり、上手くできなかったら妙に考えこんでしまったり、確かに体だけではなく頭も使います。バレエは体だけではなく脳にも効果あり!ですね。

↓バレエ本をたくさん読んだ人も、全然読まない人も、よかったら今日もぽちっと応援お願いします♪
ranking1

■居残り練習

ももう終わりですね。本格的なお花見には行かなかったですがバレエは行ってます。最近の人数は一時の20人越えから少しおさまり15~18人くらい。バーだけをやってセンターは出ない人もいるので、センターになると3~4人減ることもあります。
ここんとこ必ず出てくるのが"アッサンブレ"(片足で踏み切って、空中で寄せて両足で下りるパ)。これって最初は両足で着地できなくて片足づつで着地しちゃってました。そうなると足に負担がかかるのでケガのもとだとか。昨日はきちんと両足で着地OK!思い切ってやると気持ちいいですね。

最近レッスンが終わって時間があるときは、レッスンメイトにわからないところを教えてもらったり、上手くできなかったところをもう一度やってみたりと居残りをしています。体があたたまっているし、終わったばかりなので記憶に残っているのでちょうどいいんです。
もちろん私だけではなく何人か残っているからできるんですが、前は絶対やらなかったです。すんごい下手だったのでこっ恥ずかしくてできなかった!今だって別に上手くはないんですが。。
私は頭でわかっていても実際に音楽がかかってみんなでやると焦ってできないことが多いので、落ち着いて自分で動いてみるのがいいのかも。
でもバレエって「バランスがとれた!もうつかんだ!!」って思っても、次に行くとまたできなかったりしますよね。体調にもよりますし。いつもできるようになるのはまだまだまだ先のようです。

バレエ雑誌クロワゼVOL.30の定期購読を申し込みしたら、「クロワゼ・レッスンバッグ」が送られてきました。レッスン用というよりエコバックとしてスーパーに持っていこうかな。
kbag


↓居残りする人も、さっさと帰る人も、よかったら今日もぽちっと応援お願いします♪
ranking1

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索