■2008年03月

■春のバレエ用品


桜の開花宣言出ましたね!電車の窓から見ていると、ビルの谷間からちらっとピンク色が覗いていて嬉しくなります。今週はお花見で桜の周りはにぎやかになりそう。
桜につられたわけではないですが、バレエ用の綺麗な色のTシャツが欲しくなりネットショップをいそいそとチェック。←ちょうど新製品で可愛いパフスリーブのTシャツを見つけたんですが、残念ながら少し丈が長いかも。
私が今持っているTシャツも同じくパフスリーブの白なんですが、短めでレオタードに重ねるとちょうどいい具合の丈なんです。これはジーンズにコーディネートしているので普通に着るようなんでしょうね。まぁそのほうがバレエだけではなく、普段にも着れるから便利なんでしょうけど。
もう少しいろいろ悩んでから決めまーす。買ったらご報告しますね。
あっそういえば昨日のレッスンで発見してしまったんですが、こういう綺麗なベビーピンクのレオタードを1枚で着ていたマダムがいらしたんですが、胸にぽちっと○くびのマーキングがくっきりはっきり!若い子なら気にしないのもわかるけど、マダム年齢になって気にしないっていうのも豪快だな~と思いました。
私だったら気になってバレエどころではないですが。。それとも私が気にしすぎ?
それと来月からレッスン時間が30分繰り上がります。う~ん。何かが起きるのか。どうなんでしょ。

みなさんは春もののバレエ用品なにか買いました?

↓いつも応援ありがとうございます<(_ _)>ランキングが上がって嬉しいです♪よかったら今日もぽちっとお願いします。
ranking1

■バレエのポストカード

balletcard
バレエのお稽古で仲良くなったカメラマンのマダムが、オリジナルのバレエポストカードを作られて、見せてもらったらとても綺麗だったので購入しちゃいました。
ピンクのトウシューズってどうしてこんなに女心を刺激するんでしょうか?
この何ともいえない可憐な光沢感のあるピンクに惹かれるのか、これを履いて踊る華奢なバレリーナを想像して惹かれるのか、とにかく理屈抜きで「ほわ~」となってしまう自分が不思議。
こちらのカメラマンのマダムは、一人でニューヨークやパリに行って写真をバシバシ撮ってます。バレリーナのポートレートもよく撮影されているようで、バレリーナだけを撮った個展もされたとか。
マダムの年齢ははっきりわからないんですが私より上です。今は女性カメラマンなんて珍しくもなんともないですが、私が若かりし頃はそんなにいなかった気がするんです。そんな時代からしっかり自分のやりたいことを見つけてサクッと仕事にしているのはすごいなと感じます。バレエを始めていろいろな人に出会えるのは素敵なことですね!
さて、このポストカード誰に出そうかしらね。。

トゥシューズを履いている人もまだの人も、
↓よかったら今日もポチっと応援お願いします。
ranking1

■クロワゼ最新号

今回のクロワゼvol.30の特集は「ピルエット大研究」!回るための5つの条件やいろいろなピルエットに挑戦、読者のピルエット開眼体験など、ピルエットに関する話題が満載です。未だに1回転ピルエットも満足にできない私にとって願ってもない特集だったので、真剣にすみずみまで読んですごく疲れました。。
回るための条件を読むとどれもできていないことに愕然!特に、「床を感じてプリエする」というのはよく先生も言われますが、まだ感覚がつかめていないかも。あとパッセもきちんと軸足についていないし、右周りはなんとかできても左周りがどうも苦手。ただあんまり頭で考えすぎても回れないと思うので、あとは実際にやってみないとだめですね。
その他の特集は、「Enjoi!バレエショッピング」、「ミュージカルに夢中」などなど。綺麗なパステル色の春ウエアがこれでもかって紹介されているので見ているとほしくなりますよ。ライラック色とか超キレイ~
私はレオタードは濃い色が好きなので、ショートパンツやTシャツで明るい色を取り入れたいです。毎回とっかえひっかえしないまでも、2~3パターンあるとバリエーションが楽しめるのでおすすめです。
大人の習い事は形から入るのも大事ですもんね!きっと実際のバレリーナは練習着なんてぜっんぜん凝らないんだろーなと思います。プロの人は舞台で表現できるけど、発表会もない私の場合はセンターが舞台と思って楽しみたいです。
みなさんは春ウエアで狙っているものはありますか?

ピルエットは苦手という人もダブルで回れちゃう人も、
↓よかったら今日もポチっと応援お願いします。
ranking1

■昨日のバレエレッスン

昨日はなぜだか出かける前にみょう~にのんびりしてしまい、はっと気がついたときには予定の時間を過ぎていました。おかげで5分遅刻です。。
スタジオに入ったらすごい人数!あとで聞いたら20人近く。ほんと人気クラスですわ。

月が変わったのでセンターの振りが新しくなりました。最初先生の見本を見たときには、何をやっているんだかまったくわからなかったんですが、落ち着いて何回か見て体を動かしてみたら何となくわかりました。
きっちりわからないながらも他の人とやってみたら、「このグループはできてるよ」と言われほっとしました。
もちろんキレイに踊れているわけではありませんが、どうやってやったらいいかわかるようになったのは大きな進歩かも。どういうのかというと、
左足前で右足でふんで前に左足をデヴェロッペして、ふんでふんで右足でアティチュードして左足で降りて、グリッサード、パ・ド・シャを2回
バレエ用語がわからない方は→みるみるバレエ用語
です。最初の部分が難解なんです。先生は1回だけのスペシャルバージョンとして取り入れたようですが、みんなの要望で次回もやってくれるそうです。

うちの先生は、口だけではなく実際に何回もやってくれるのでほんと助かります。しかもゆっくり分解してくれるし。でも先生もあまり何度もやっていると疲れてしまうからかわいそう。。
それでも最初はわけわからなかったんですが、どの足で出て次はどの足で立つのかがわかれば、つなぎの部分は何とかなるかも。なんだか覚えるコツがわかったみたいで嬉しかったです♪もちろんつなぎの部分も完璧にできないとだめなんですが。

帰り道にレッスンメイトと話しながら帰りました。彼女は上手いからレッスンが終わってからよく教えてと言われるんですが「教えるのはいいんだけど見ているだけなの。ただ見ているんじゃなくてやって見せてくれないと、どこが間違っているのかわからない。ほんとに覚える気持ちがあるのかな」とつぶやきが。それを聞いて私も耳が痛い部分もありました。
私ももう4年目だし、バーでもセンターでも人に頼らず自分でがんばろっと。

1回で覚えてしまう人もなかなか覚えられない人も、
↓よかったら今日もポチっと応援お願いします。
ranking1

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索