■2008年02月

■苦手なパ

新しいショーツをはいてレッスンしてみました。はき心地はOK。Sサイズだと小さいかなと心配でしたけど、レオタードもSサイズなのでちょうどよかったです。もっと早く買えばよかった!

一昨日のセンターレッスンでは、苦手なシソンヌをやりました。
シソンヌは、両足で踏み切って跳び、片足に下りるパなんですが、両足ではなく片足で跳んでしまうんです。きちんと意識して跳べばできるんですが、続けてやるとわけわかんなくなってしまいめちゃくちゃ。しかもその場で跳んでいるだけなので前に進めない。。
これ続けてやるとけっこう疲れます。

もう一つ苦手なのはランベルセ。後ろアティチュードでくるって回るやつ。
簡単なようで難しい!コツはアティチュードでしっかり立つことと、踏み込むときにしっかりプリエすることだそうです。プリエって大事なんですね。

じゃあシソンヌやランベルセ以外はできているかというと全然そんなことはないので安心してください。ピルエット1回転もまだ奇麗に回れないし、つま先とか細かい部分はおろそかになっているし、丸3年もやっているのにこれでいいのって思うくらい。

あまりにできない時は、家でバレエ雑誌を見ながら鏡の前で軽くやってみたりします。跳んだり回ったりは危ないので正しい姿勢の確認とかだけですが、あれこれやってみると次のレッスンのときはここをこうしてみようかなとか前向きになれます。
少しづつでも上手くなっていければいいなと思ってます。バレエって難しいけど大好き♪
みなさんはどんなパが苦手ですか?

いつも応援ありがとうございます<(_ _)>おかげで書き続けられています♪
↓よかったら今日もポチっとお願いします。
ranking1

■バレエ小物

バレエ用のショーツを買いました。今まではいていなかったんですが、自宅からレオタードを着ていくことが多くなって、レオタード用ショーツがあったほうがいいかなと。
チャコットにいったら親切なお姉さんが出してくれて、ハイレグ用と普通用とあって、サイズもS・M・Lと種類が豊富にそろってました。さすが専門店!手持ちのレオタードは普通のタイプだったので、普通用のSサイズにしました。お肌に優しいタイプというのも嬉しい。
私の持っているレオタードは、背中のくりがそんなに深くなくて、肌に優しいコットンタイプをです。どのレオタードも裏地付きで、薄いピンクのレオタードだけはカップを付けています。

店内はまだ春ものという雰囲気ではなかったです。春は奇麗な色のレオタードがたくさん出そう。私はレオタードはベーシックにして、フレアパンツか巻きスカートで明るい色を合わせたいです。何を買おうかいろいろ悩むのも楽しいですよね!可愛い商品を見つけたらご紹介します。

chacot2


↓一昨日誕生日を迎えた私を、ワンクリックで応援していただけるとやる気がでます♪
ranking1

■欄らんラン

胡蝶蘭をいただきました。あまりに綺麗なので今回はこれで。
ran

真っ白い花の美しさにうっとり~
私はどちらかというと薔薇派だったんですが、こうして目の前で眺めると蘭はほんとに華やかで、花の王様だと思います。

とはいえ、蘭をいただいたのははじめてなので、どうやってお手入れしていいものだか。。
ちゃんと育てたら来年も咲くそうです。
蘭は咲いている期間が40日と長いそうなので、しばーらく楽しめそう。

胡蝶蘭の花言葉は、「幸福がとんでくる」なんですって。
ほんとにそうなら嬉しいけど、「華やかな鉢植えの花がほしい」と思っていたところに、この蘭をいただいたので、これで幸福は終了という気がしないでもありません。

あっそういえば、最近近所のスーパーの新装開店サービスで小さい紫の蘭をもらったんだ!
で、それをきっかけに部屋に花を絶やさないようにと、スーパーに行くたびに300円くらいの花を買っていたんでした。ちなみに今は黄色のフリージアです。すごいいい香り。

そんなかんじで最近花ずいていますが、花があると心が和みます。
もし蘭をお持ちの方がいらしたら、アドバイスをいただけると嬉しいです。

↓もうすぐ誕生日の私を、ワンクリックで応援していただけると更新の励みになります♪
ranking1

■寒中バレエ

雪が日陰の道路のあちこちに残っていて冷たい風が吹くなか、バレエに行って来ました。2月に始まる予定だった新クラスのことは、もうあまり考えないことにして、流れに身をまかせます。
家を出るのが少し遅れてしまったので、2分くらい遅刻してしまい、ガラス貼りの壁に付いているバーしか空いていなくて、そこに滑り込みました。
いつもと場所が違うし、後ろのほうだったので先生がよく見えない!といっても、バーはバリエーションは多少あってもだいたい同じだし、前の人をチラ見すればだいじょうぶでした。

うちのセンターレッスンは、最初はみんなでアダジオ(ゆっくりしたパ)、タンジュ、3人づつでワルツやジュッテなど跳ぶパの順番で行います。
この3人はその場で自主的に決まるのですが、だいたい最初のほうは上手い人がいきます。私はいつも3~4番目くらい。こういうのは、
ズバリ!上手いひとのちょい後ろからついていくのが一番ラク!
もちろんラクすればいいってもんではないですが、自信がないからといって後ろにつくと、みんなできないのでわけわからなくなってしまうんです。
その時の雰囲気でラクしたり先頭になったりするんですが、昨日は先頭になってしまったのに、先週1回休んだからか、上手く回転できないし手の動きがおかしいと注意されて、どうもいまいちでした。
自分ではちゃんと手を動かしているつもりだったので、終わってからどこがだめなのかこそっと先生に聞いてみました。そしたら、手の動かし方というより、挙げた手が顔にかぶさってしまうのがだめということだったんです。手の位置の問題だったんです。わかってすごくすっきりしました。聞いてよかった~

みなさんもレッスン中にどうしてもわからないところが出てきたら、直接先生に聞いてみるといいと思います。毎回聞くと周りからひんしゅくを買うかもしれませんので、たま~に質問するのをお薦めします。質問してくるほど熱心な生徒を嫌がる先生はまずいないはずです。
それか上手いレッスンメイトをとっつかまえて、ロッカー室で聞くとか。(コレもおすすめ)
年寄りで、しかも以前にバレエをやっていなかっためちゃめちゃ後発組みの私は、バレエの基礎なんてわかっちゃいません!わかる人に聞くしかないんです。

みなさんはわからないときどうしてますか?

↓センターレッスンが好きな人も、そうじゃない人も、ワンクリックで応援していただけると更新の励みになります♪
ranking1

■2月のバレエテレビ番組

2月のダンス・バレエのテレビ番組一覧です。
バレエ番組表
パリオペラ座のバレエが気になりますね。
グランディーババレエ団って男性ばかりのバレエ団でしたよね。
一度テレビで見たことがありますが、奇麗に踊っていました。

ついでにバレエニュースも
男性もがんばっているようです。
最近のバレエニュース

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索