■2007年09月

■フェリのジュリエット

「背中ってこんなにそれるもんなんだ!」
彼女のジュリエットを見て最初に思ったのがこれ。
イナバウワーの荒川静香さんもすごいですが、フェリの場合はそった背中や首のラインの美しさに見惚れてしまいます。
先日DVDで見たシルヴィ・ギエムは、足の美しさやしなやかさに目を奪われましたけど、フェリは背中の表現力と表情の豊かさに感動しました。

今回のフェリ引退記念公演では、ロミオとジュリエットの他に「オセロ」、「ジゼル」、「マノン」のパ・ド・ドゥを踊りました。すべてすばらしかったですが、最後の「マノン」の沼地のパ・ド・ドゥは初めて見るのも手伝って鳥肌もんでした。
とはいえ、ジュリエットといえばフェリで、20才のときに踊った等身大のジュリエットは相当魅力的だったそうです。確かに今でもこんなにチャーミングなんだから若いときの可愛らしさは容易に想像できますね。
それにしても、どのパ・ド・ドゥも大胆なリフトが満載で男性との信頼関係がなければできないと思います。どのパ・ド・ドゥでも男性は力強く表情も豊かで、フェリと一体になって情緒が漂っていました。
悔しかったのが、この番組にゲストで吉田都さんが出演していた場面とフェリの家族が出ている場面などが録画されていなかったことです。どうやら別番組仕立てになっていたようで取り損ねました。。
フェリが引退を決めたのは、娘たちと一緒にいたいからというのが理由の一つみたいですが、ちらっと見たフェリの娘のあまりの可憐さに納得できました。その辺をもっとよく見たかったのに残念でした。
でも公演部分は全部鑑賞できたのでよかった。いいものを見せてもらいました。教えてくれたバレエ仲間に感謝♪

アレッサンドラ・フェリ(Wikipedia)



↓ブログランキングのダンスカテゴリーに参加しています。
更新の励みになるのでクリックで応援していただけると嬉しいです♪
ranking1

■10日ぶりのレッスン

ここんとこ2回続けて休んでしまいましたが、昨日はちゃんと行ってきました。どうして休んだかというと、1回目は体調不良で、2回目は「敬老の日」だったので親孝行のためでした。
2回続けて休んだので、いつもより早めに行ってストレッチをせっせと。人数は12~3人といつもどおりです。
昨日は、足の裏をもっと使うようにと注意されました。足を出すときはなるべく注意しているんですが、もどすときに何も考えていなかったようで。。
センターでは、前にもやったファイイアッサンブレをたくさんやりました。跳びながら体の向きをかえてアッサンブレをするんですが、足だけだと何となくできますけど、手をつけるとややこしくなって上手くできません。しかも、右ならまだいいですが左だと変!
センターのときは、上手い人の後ろにつけば真似できるので何となくできますが、たまたま自分が一番前になってしまうと焦って途端にできなくなってしまうことがあります。それって結局できていないということなんですよね。どこにいようと堂々とできるようになりたいです。ちなみに昨日は自信がなかったので、最後の組で後ろのほうでやりました。

それと、お休みしたレッスン仲間からメールで「アレッサンドラ・フェリ引退記念公演」(NHK教育)の情報をもらい、しっかり録画しました。新聞を見たら、”バレエ会の名花・フェリが残したもの、フェリのこれまでの歩みと魅力”となっていてすごく興味が湧きました。
恥ずかしながら私はこの人の名前は聞いたことがあるようなないようなという状態なんですが、バレエに詳しいレッスン仲間が絶賛していたので見るのが楽しみです。
ちょうど連休なのでゆっくり見て感想を書きたいと思います♪
もし昨日見逃していても、NHKは再放送をしてくれるのでたぶんだいじょうぶですよん。

↓ブログランキングのダンスカテゴリーに参加しています。
更新の励みになるのでクリックで応援していただけると嬉しいです♪
ranking1

■秋の新作レオタード

秋めいてきたかな~と思うといきなり暑くて、体調くずしたりしていませんか?
私はさっそくアトピーが出てしまいちょっと憂鬱。。
治ったらお買い物したいと思いショップを覗いたら、秋の新作レオタードが出ていたのでご紹介します。

DDの秋の新作くるみボタンレオタード


チャコットの秋の新作

チャコットのカスタマイズレオタード

個人的には、
くるみボタンには気持ちがそそられない。。
チャコットは素敵なのがあったけど、キャミレオなので袖がほしい。。
カスタマイズは楽しそうだけど色が決まらない。。

あーだこーだと悩むのも楽しいですよね。秋物の洋服もほしい!
そういえばレッスン仲間さんで、流行に敏感な子がいるんですが、
もう冬のコートを買ったんですって!
みなさんは何かお買い物しましたか?

↓ダンスカテゴリーに参加しています。
更新の励みになるのでクリックで応援していただけると嬉しいです♪
ranking1

■今日のレッスン

たまにはレッスン記事を書かないと、
「漫画やDVDばかりでほんとはレッスンしていないんじゃない?」
と思われるので、今日はレッスン記です。
先週は1度しか行けなかったので1週間ぶりでしたが、思ったよりは体が動きました。
最近気をつけているのはお腹を締めること。お腹を締めるように意識すると、ルルベで立った時にしっかり立てるんです。バレエって腹筋がないとだめかも?だからレッスンに腹筋が入っているんでしょうね。
センターでは、プロムナード(片足を上げて軸足のかかとを動かして回る)や大きなワルツ、シャッセ&ジャンプを。どれも綺麗にできないし何だかちまちましちゃってまだまだです。。
比べてひがむわけではないですけど、昔何年もバレエをやっていた人はバレエの動きが身についていてやっぱりちがいますね~
でも前に比べると自分も少しはマシになってきたと思うので、あきらめないで柔らかくて優雅な動きをめざします!

そういえば、最近4キロも痩せたレッスンメイトがいて、どうしてそんなに痩せたか聞いてみたら、玄米にしておかずも和食中心のあっさりしたものに変えたそうなんです。間食も辞めて外食も控えたらみるみる痩せてきたんですって。
私もダイエットをしているんですが、1キロ減った後はなかなか減りません!昨日もカップケーキ食べちゃった。。さすがにレッスン後の、生クリームたっぷりのクレープはやめましたが。
秋は食べ物がおいしい季節。誘惑に負けないようにして、あと2キロ減をめざします。

↓クロワゼ秋号が発売。ケガ対策の記事はためになりました。



↓ダンスカテゴリーに参加しています。更新の励みになるのでクリックで応援していただけると嬉しいです♪
ranking1

■シルヴィ・ギエム

バレエダンサーに疎い私でさえその名前は知っていた、100人に1人と言われる天才バレエダンサー、シルヴィ・ギエムの最新DVDを鑑賞しました。
舞台の映像も少しありましたが、ドキュメンタリー風でプライベート映像がけっこうあって、誰にも頼らずどこにも属していない自由奔放な超天才バレリーナの姿を楽しむことができました。特に全裸に近い楽屋での様子は強烈な印象でした。。
まず驚かされるのが彼女の完璧な肉体。バレリーナというより、アスリートのような力強さに目を惹かれます。足が耳の横についちゃうんですよ!元は体操選手だったというのも大きくうなづけます。
DVDを見ていると性格もいい意味でかなりきつそう。
「才能のない人が一所懸命努力しているのを見るのはつらい」とインタビューで答えたこともあるそうで、周りの反感を買うことをまったく気にしていないのでしょうか。
また、彼女の私生活は謎に包まれているとか。だからこそなおさら興味を持たれるのかも。強烈なファンがたくさんいそう。年末のチケットは即日完売だし。

再開したバレエ漫画「昴」の曽田正人さんも大ファンで、シルヴィ・ギエムがいなかったらこの作品はできなかったとおっしゃっています。
そう言われれば、すばるの激しさや孤独さは共通しているものがあるような。
なんと今後の構想は、すばるをパリ・オペラ座のエトワールにしようと思っているんですって!でも外国人はエトワールにはなれないそうなんですが、それをどのように持っていくつもりなのでしょうか?
漫画といえども非常に楽しみです。

シルヴィ・ギエム(Wikipedia)



↓ダンスカテゴリーに参加しています。更新の励みになるのでクリックで応援していただけると嬉しいです♪
ranking1

■1,000円オークション


Dessus Dessus
で1,000円オークションが始まりました。私は前にここのオークションで、スモーキーピンクの長袖レオタードを定価の半額くらいで落札したんです。
今回はブルーのユニタードに入札してみました。ブルーは持っていないし、デザインもすっきりしていていい感じだったので、落札できたら嬉しい♪
よかったらみなさんもどうぞ。

励みになるのでクリックで応援していただけると嬉しいです♪
ranking1

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索