■バレエ1年目

■年末バレエスペシャルイベントに参加しました

オープンクラスのスペシャルイベントに参加しました。前回の「水瓶の踊り」に続いて2回目になります。

今回の演目は先生オリジナルの振付による、「コッペリアより、時の踊り」でした。この演目は、時計の目盛りの数(12人から24人)で踊られるものでスタンダードな振付がほとんどないそうです。前回は4つの班にわかれて発表したのですが、今回は18人づつの2グループにわかれました。18人もいるし、みんなで一緒に踊るので安心でした。

それに、今回の振付はとてもシンプルだったので覚えの悪い私でも覚えられたんです!てか覚えられない人はたぶんいないと思うくらいシンプル。その代り、あっちにいったりこっちにいったり一列になったり二つにわかれたりとフォーメーションが複雑でした。最初に聞いたときにはよくわからなかったんですが、実際みんなで何回かやってみるとわりとすぐ上手くいきました。先頭にならなければ前の人にくっついていけばいいし。

振付が覚えられると、足を出すときにつま先から出そうとか、体の角度とか、いろいろ考えられるからいいですね。でも、シンプルだからこそ綺麗に見せるのは難しい、、、そして、今回は音楽がゆったりとした素敵なワルツで、踊っていてとても心地よかったです♪♪♪

実は、スペシャルイベントでは毎回衣装コードがあって今回はブルー系のスカート。巻きスカートの人が多かったですが、そのまま舞台に出れそうなくらいの綺麗なチュチュを着ている人もいてうっとり!手作りの人が多かったです。器用な人がうらやましい。

私はというと、髪飾りをつけました。バレエ仲間が100円ショップで材料を探して作ってくれたんです。持つべきものはバレエ仲間!ほんとに嬉しかったです!!
ほんの少しでも全然気持ちが違うもの。こういうのって大事ですね。大切に取っておいてぜひまた使いたいな。

headband


今回は、みんなで一つになる感じが楽しかったです。
みんなの発表が終わった後、先生方のミニライブもあって感動しました。目の前で踊ってくれるって最高です。

こちらのスタジオは"来るものは拒まず"というほんとにオープンなスタイル。何歳でも、初心者でも、男でも、バレエを楽しみたい人ならなんでもOK!先生はいつも笑顔でとても楽しそう。縁があってこちらに通うことになってよかったな~と思います。

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■久々のピンクタイツ

仮装は楽しかったけど内容が難しかったハロウィ~ンレッスン後、いつもの初心者クラスにもどりました。なんとなくいつもと違う格好がしたくなって、2年ぶりくらいにフルのピンクタイツをはくことに挑戦!久しぶりだったので恥ずかしさが沸々と湧き上がってきましたが、そんな気持ちを押さえこみレッスンしてきました。

鏡に映る自分のタイツ姿を見るとやっぱりがっかり!チャコットの薄いグレーの可愛いスカートと合わせたのが失敗でした。スカート丈が太ももの半分より少し上くらいあるので、足がよほど細くて長くないとバランスがとれないんです。普通の洋服だったら高いヒールやブーツと合わせて、足の形や長さをごまかせるけどバレエシューズじゃ無理むりムリ、、、

私の場合、フルのピンクタイツを一枚ではくなら、中途半端なスカートではなくてぴったりめで丈が短いショートパンツと合わせたほうがいいと思いました。また、だんだん寒くなってきているのでピンクタイツの上にレッグウォーマーをはくとか。私はいつもショートパンツを買うときはお揃いのレッグウォーマーを買っているのでまさに今がはくときですね。
↓こういうの


で、肝心のレッスンはというと、とっても良かったです♪
特によかったのが、「膝をぐっと後ろに押し込まない」という先生の注意でした。私はいつも体を前に倒すときとかパンシェのときとか、膝を思いきり押しこんでいたんです。しらずしらず膝に負担をかけてしまっていたんですね。先生の言われるように膝を押しこまないようにすると、膝がリラックスしていいかんじでした。こちらの先生は、大人が無理なくできるように的確な注意をしてくれるので行くといつも感動します。

最近はずっと同じ格好だったので替えてみたらなんだかすごく新鮮でした。季節ごととかたまに替えるのは気分が変わっていいかもしれません。前は絶対スカート派でしたけど最近はショートパンツが好きになりました。好みも変わっていきますね。

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■ハロウィンのバレエレッスン

無謀にもいつも行っている初心者クラスの上の基礎クラスにチャレンジしてみました。

バーレッスンは初心者クラスとそんなに変わらなかったのでだいじょうぶでしたがセンターはやはり難しかったです。アダジオ、アレグロは真似してなんとか動いていましたが、最後のワルツはステップが頭に入らなくて、、、無理してやって転倒しても迷惑だしと思いはしっこで見学していました。

後で教えてもらって何をやっていたかわかったんですが、バランセを2回、ピケターン、シャッセ、ランベルセ、アラベスク、後ろにシャッセしてフェッテ、後ろにシャッセしてアントルラッセ、トンベパドブレグリッサード、グランパ・ドゥシャというステップでした。

私はピケターン、ランベルセが大の苦手!フェッテはやったことがないし、アントルラッセははるか昔にやった記憶があるくらいなのでできるわけなかったです。初心者クラスで充分動けるようになってからのほうがよかったですが、基礎クラスがどういうものかわかっていい体験でした。

できている人を見ていると、音楽にのって気持ちよさそうに踊っていました。こちらの先生のクラスは音楽のセレクトが素敵で毎月違うんです!そこまでしていただいているので、もっと音を聞いて合わせていかないとだめですね。

実は、このレッスンの日はハロウィン仮装OKの特別デー♪

ディズニーのミニーちゃん、チアガール、バレーボール、覆面、幼稚園児などなど。一番驚いたのはフレディーマーキュリー!(王冠、マント、マイクも)すばらしい!!フレディさん、よかったらまたコメントくださいませ(^^)

ちなみに私は下のバッチをつけていきました。それだけでも気分がちがいますね。

ハロウィン

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■久しぶりのピルエット

更新の間があいてしまいましたが、レッスンはポツポツ行っていました。

先日、久々にピルエットをやったんですがまったくできなくなっていました(^_^;)
バレエストレッチクラスの時は、右だけはなんとか回れていたし、ピケターンもやっていたのに、、、回るどころかパッセで立つことすらできない!3ケ月くらいやってないとすっかり体が忘れてしまうんですね。

ほんとに全然できないんです。軸足にはのれないし、パッセの足は開かなくて完全にインになっているしで、これじゃできるわけないじゃんと自分でも思います。しかも、一回転体が回らなかったのもショックでした。

前はもうちょっとまともにできたし家のフローリングで練習すると一回転はくるんと回れるのに、どうしてこんなにできないの?と考えたときに床のちがいのせいかもとふと思いつきました。バレエストレッチクラスや自宅はフローリングですが、チケットクラス・オープンクラスはリノリウムの床なんです。リノリウム床だと足の滑りがフローリングより少ないので、きちんと体を使えてないとできないから?

床、、、大事なことかもしれません。
同じ年齢のバレエ仲間が、普段卓球とか行っているいわゆる体育館のようなところでバレエをやったところ、終わったあとどうも足の調子が悪いと言っていました。やはりダンス専用の床でないと体に負担がかかってしまうのかも。

フローリングだろうとリノリウムであろうと関係なくきれいにピルエットができるようになりたいです。とりあえずパッセできちんと立てるようにならないとだめですね。パッセで立てるようになれば一回転はすぐ回れると先生も言っていたような気がします。これなら家でも練習できるし。
何回かやってみてなんとなくわかったんですが、

・軸足にしっかりのる。
・体をぐいっと上に引き上げる
・パッセにする瞬間床を蹴る
を意識すると右足のほうはなんとかできそうです。左はまだできません。

先生も「ピルエットは難しい」と言われますし、普通に考えても、片足を曲げた状態で片足で立って回るという行為がそう簡単にできるはずはなく、、、簡単にできる人もいるかもしれませんが、、、
少しづつでも進歩していけばいいと思ってがんばります。

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■レッスン後の筋肉痛

10日ぶりのレッスンに行ってきました。
シルバーウイークでなまった&太った体が動くかどうか不安だったので、無理して足をあげようとかがんばることはせずにマイペースで受けてきました。もともとこちらの初心者クラスは、ゆっくりした動きで進んでくれるのでとてもいい感じなんです。

今回のレッスンでは、足の内側の筋肉(ハムストリング)を使うことに意識を集中してみました。前回レッスンした後に、太ももの表側が筋肉痛になったので、
「ん?これはまちがった筋肉をつかっているのかも」
と反省。で、足の内側の筋肉を使うには足をターンアウトしないとできないということに、いまさらながら気づいたんです。遅すぎますよね(^_^;)

私は180度ターンアウトできません。2番ポジションは割と開きますが、4番・5番ポジションなんてひどいもんです。バレエ仲間の子で、骨盤の関係からかきれいに180度開く子がいますが、開きすぎるとそれはそれで痛みが出るそうです。

そんなわけで、内ももを意識してみたんですが、レッスン後はいつもより内側がだる~~くなっていたので、
「明日はきっと筋肉痛かも?」
と期待したんですが痛みが出るまでには達しなかったです。バーだと意識していたんですが、センターになると動きを追うのに精いっぱいであまり意識できなかったからかもしれません。ただ、前回のように太ももの表側が痛くなることはなかったのでよかったです。

しばらくは、"なるべくターンアウト"、"とにかくハムストリング"を意識したいと思います。

みなさんは内ももの筋肉使えてますか?

■炭酸は危険!

みなさん、レッスンのときに飲みものは持っていきますか?
レッスンが終わるまで水を飲んではだめという厳しいスタジオもあるそうですが、大人クラスだとそんなことはほとんどないですよね?

前のスポーツクラブでは水飲み場があったので、飲み物を持っていっていなかったんですが、今のスタジオでは飲み物がかかせません。私はもともとそんなに水分をとるほうではなく、ペットボトル1本も飲みきれないんですが夏場はやはり必需品です。
だいたいは普通のミネラルウォーターを買うんですが、その日はなんとなく爽やかそうな"炭酸入りレモンウォーター"なるものを勘違いして買ってしまったんです。しかも、スタジオの近くで買えばよかったんですが、駅で買ったのでバッグのなかでさんざん揺られた状態に!

ここまで書けばおわかりかと思いますが、いざレッスンというときになって「始まる前に一口飲んでおこうかな」とペットボトルのふたをひねったら、

ブッシュウ~

という音とともに炭酸がブワ~と勢いよく飛び出してバレエウエアにかかるかかる、前がびしょびしょになってしまいました。砂糖が入っていなかったので乾いてからベタベタすることはなかったのが不幸中の幸い。冷たいやら恥ずかしいやらで一人で赤面してました。

みなさんはこんなアホなことはしないと思いますが、炭酸入りには気をつけてください。レッスン時にはやっぱりミネラルウォーターが一番ですね。ウーロン茶やポカリスエットを持っていったこともありますがお水のほうがしっくりきました。次回からは変なものを買わないようにします。

バレエ雑誌にバレエ映画情報が載っていたのでお知らせします。
「バリ・オペラ座のすべて」10/10から公開
300年以上にわたりフランス文化の中心とされてきたパリ・オペラ座の裏側に密着したドキュメンタリー。
20090629012fl00012viewrsz150x.jpg

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■スペシャルレッスン

オープンクラスでのスペシャルレッスンを受けてきました。
スペシャルとは、ひとつの踊りを最初から最後までとおして振付を覚えて、最後にみんなの前で踊るというミニ発表会形式のレッスンです。
初心者レベルでも参加OKということなので、仲間と一緒に気軽に参加してみました。

今回の踊りは、「水がめの踊り」(バヤデールより)
水がめを頭のうえにのせて踊るコミカルな踊りです。派手なジャンプや回転、足を高く上げるというような振りがなかったのでほっとしました。音楽も覚えやすいし。
夏だから水がめ?私は水瓶座なので親近感ありあり。
私は水がめのかわりに小さいペットボトルを用意しました。

振り付けは、先生が丁寧に何度も教えてくれて、その後はグループに分かれて真剣に練習。すでに踊りを覚えている人がリーダーとしていてくれくれたので、わからないところを聞いたりしてなんとかついてけました。
「水がめの踊り」は、チョコチョコっとした動きが多いかわいい踊りなので楽しかったです。発表のときは、ライトを消して、衣装を着る人は着替えて、ほんとの発表会のような雰囲気。みんなの前で踊るというのははじめてなのでドキドキしましたが、なんだかわからないうちにあっという間に終わってしまいました。いろいろ間違えたと思いますが、
「細かいことは気にしない!わかちこわかちこ~」ということで。
先生も素敵な衣装でキトリ?を踊ってくれました。かっこよかった~!感動!

今回やっていて迷ったのが、ポーズを決めたときの体の向きと、どっちの足を前にするのかということでした。普段のセンターでも、変な方向に向きすぎておしりしか見えなかったり、右足前なのに左足が前に来ていたりすることがよくあります(^_^;)
これからのセンターでは、体をどちらに向けるのか足をどっちに出すのか意識してレッスンしようと思います。今までのバレエストレッチからバレエに脱皮しなければ。

ひとつの踊りをとおしてやったことで、ほんの少し自信がもてました。せっかくやった「水がめの踊り」を忘れないように頭に入れておきたいです。
メモでもしておかないとすぐ忘れそう、、
みなさんは「水がめの踊り」は知っていますか?

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■バレエフィットネスの卒業

突然ですが、5年弱続けた今のバレエスタジオを変えることにしました。
”バレエフィットネス”ではなく”バレエ”をやります。

バレエに不慣れだった最初の1~2年間は”バレエフィットネス”でよかったんですが、
実はだんだん物足りなくなってきて、かけもちを考えたこともありました。
でも、仲間ができて教えてもらったりバレエを見に行ったりと楽しかったので、
不満をかかえつつも今のままでいいかと思っていたんですが、
来月から曜日を変更されるというのを聞いていい機会だと決心しました。

バレエもどきではなくきちんとバレエを習います。
基礎ができていないので入門クラスからやり直すつもりです。

とはいっても、仕事もあるしアトピーもかかえているので無理はできないのですが、
できる範囲で続けていければいいと思っています。

ちなみに”バレエフィットネス”とは、
姿勢の矯正をメインとした、バレエレッスンクラス。
バレエの基礎やレッスンの流れ、ストレッチの仕方などバレエについて知ることができたので、これはこれですごくよかったのですが、もう卒業の時期のようです。

実際、近くの教室やスタジオを調べていますが、
自分のスケジュールにぴったりあったところはなかなかないです(^_^;)
それに、私はアトピーなのでシャワー設備がないとだめだし、、、
焦らずゆっくり探そうと思っています。
ブログはマイペースで続けていくので引き続きよろしくお願いします♪

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■新しい課題

先週末は2週間ぶりにレッスンに行ってきました。また、GWだったので、いつもは仕事で行けない曜日にも行くことができてラッキー♪
休み中で人が少なくバーがガラガラだったので、鏡の前のポジションがゲットできました。
鏡があると自分の姿勢がチェックできるのでやっぱりいいですね。
アロンジェのときに自分では腕をけっこう開いているつもりだったのに、全然狭かったんです。「空間をもっと広く使って」と注意され目からウロコでした。

センターでは案の定あまり体が動かない、、、
私の今の最大の課題であるピケターンもいまいちでした。
それに、まだ今の課題もクリアしていないのに、今回また新しい課題が出てしまいました。
それは横のデヴェロッペ!
バーのグランバットマンのときはけっこう足が上がるんですが、勢いをつけずに普通にあげようとすると90度くらいしかあがりません。
ふっと前のマダム(私よりはたぶん10歳くらい上)を見るとあがるあがる!私より全然あがってる!
そのマダムはストレッチのときも180度見事に開いているので、体が柔らかくて足の可動域が広いからだと思うのですがびっくりしました。
先生ももちろん高くあげますが、先生の場合はさらにあげた位置でぴたっとまるんです。美しい~
ちなみに、シルビィ・ギエムだとあげた足が顔の横についています(^_^;)
もっとストレッチをして体を柔らかくしないとだめですね。
課題ばかり増えてしまいますが、いつかできるようになりたいもんです。

アトピーのほうは症状が治まってきています。
血のめぐりをよくする漢方を飲んで、甘いものと脂っこいものを避けているからかなぁ。
ファーストフードは行かないし、ケーキ・チョコレート・お菓子類は一切食べていません。
でも私は甘いものが大好き♪全然食べないなんてストレスがたまってしまいます。
↓それで今食べているのがこちら
「干し芋」

かなり気にいっています。原材料がさつまいものみという潔さがいい。
↓あとこちらもおすすめ
「くるみ黒糖」

めっちゃおいしい!仕事の合間にチョコの代わりに食べています。
砂糖を使わない野菜スイーツも食べてみたい!
ヘルシースイーツでおすすめがあったらぜひ教えてください。

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■イカ踊り

先週末にレッスンに行ったのですが体が思うように動いてくれませんでした。
ピルエットも少し前はくるりっと回れていたので、もう体が覚えてくれたと思ったのですが、、、
軸足にきちんとのれてないかんじです。
体の調子が悪いわけではないのに、、、残念!

センターの時もいまいちで、斜めに進まなければいけないのに横に進んでしまったり。
横に進んでしまうと先生から、
「イカがひらひら泳いでいるみたいだから素敵じゃないでしょう!」
と言われてなるほど~とすごい納得しました。
前よりは進む方向や体の向きを気をつけるようにしているのですが、左からやるときなどつい忘れてしまいます。
あと、私は体が開いてしまう癖があってそれも気をつけたいんですが、そういうことに気を取られていると今後は振りを忘れてしまったり。
でももう何年もやっているのだから、ただやるのではなくていろいろな事に気をつけていかないと、バレエじゃなくてイカ踊りになってしまいまいますもんね。イカ踊りは嫌だなぁ

上手くできないともっとレッスンを増やしたくなりますが、なかなか難しいところです。
とはいえ、週一回になって良い事も。
休もうと思わなくなったこと
家でストレッチをするようになったこと
レッスンがすごく楽しみになったこと
などなど。
楽しみにしすぎて体が力んでしまうのかしら。

みなさんはイカになってしまうことありますか?




↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。2015年にトウシューズで舞台に立ちました。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

バレエの本

私の書いた文章が載っている想い出の本です。
関連記事はこちら

ブログ内検索