■オープンクラス1年目

■年末バレエスペシャルイベントに参加しました

オープンクラスのスペシャルイベントに参加しました。前回の「水瓶の踊り」に続いて2回目になります。

今回の演目は先生オリジナルの振付による、「コッペリアより、時の踊り」でした。この演目は、時計の目盛りの数(12人から24人)で踊られるものでスタンダードな振付がほとんどないそうです。前回は4つの班にわかれて発表したのですが、今回は18人づつの2グループにわかれました。18人もいるし、みんなで一緒に踊るので安心でした。

それに、今回の振付はとてもシンプルだったので覚えの悪い私でも覚えられたんです!てか覚えられない人はたぶんいないと思うくらいシンプル。その代り、あっちにいったりこっちにいったり一列になったり二つにわかれたりとフォーメーションが複雑でした。最初に聞いたときにはよくわからなかったんですが、実際みんなで何回かやってみるとわりとすぐ上手くいきました。先頭にならなければ前の人にくっついていけばいいし。

振付が覚えられると、足を出すときにつま先から出そうとか、体の角度とか、いろいろ考えられるからいいですね。でも、シンプルだからこそ綺麗に見せるのは難しい、、、そして、今回は音楽がゆったりとした素敵なワルツで、踊っていてとても心地よかったです♪♪♪

実は、スペシャルイベントでは毎回衣装コードがあって今回はブルー系のスカート。巻きスカートの人が多かったですが、そのまま舞台に出れそうなくらいの綺麗なチュチュを着ている人もいてうっとり!手作りの人が多かったです。器用な人がうらやましい。

私はというと、髪飾りをつけました。バレエ仲間が100円ショップで材料を探して作ってくれたんです。持つべきものはバレエ仲間!ほんとに嬉しかったです!!
ほんの少しでも全然気持ちが違うもの。こういうのって大事ですね。大切に取っておいてぜひまた使いたいな。

headband


今回は、みんなで一つになる感じが楽しかったです。
みんなの発表が終わった後、先生方のミニライブもあって感動しました。目の前で踊ってくれるって最高です。

こちらのスタジオは"来るものは拒まず"というほんとにオープンなスタイル。何歳でも、初心者でも、男でも、バレエを楽しみたい人ならなんでもOK!先生はいつも笑顔でとても楽しそう。縁があってこちらに通うことになってよかったな~と思います。

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■久々のピンクタイツ

仮装は楽しかったけど内容が難しかったハロウィ~ンレッスン後、いつもの初心者クラスにもどりました。なんとなくいつもと違う格好がしたくなって、2年ぶりくらいにフルのピンクタイツをはくことに挑戦!久しぶりだったので恥ずかしさが沸々と湧き上がってきましたが、そんな気持ちを押さえこみレッスンしてきました。

鏡に映る自分のタイツ姿を見るとやっぱりがっかり!チャコットの薄いグレーの可愛いスカートと合わせたのが失敗でした。スカート丈が太ももの半分より少し上くらいあるので、足がよほど細くて長くないとバランスがとれないんです。普通の洋服だったら高いヒールやブーツと合わせて、足の形や長さをごまかせるけどバレエシューズじゃ無理むりムリ、、、

私の場合、フルのピンクタイツを一枚ではくなら、中途半端なスカートではなくてぴったりめで丈が短いショートパンツと合わせたほうがいいと思いました。また、だんだん寒くなってきているのでピンクタイツの上にレッグウォーマーをはくとか。私はいつもショートパンツを買うときはお揃いのレッグウォーマーを買っているのでまさに今がはくときですね。
↓こういうの


で、肝心のレッスンはというと、とっても良かったです♪
特によかったのが、「膝をぐっと後ろに押し込まない」という先生の注意でした。私はいつも体を前に倒すときとかパンシェのときとか、膝を思いきり押しこんでいたんです。しらずしらず膝に負担をかけてしまっていたんですね。先生の言われるように膝を押しこまないようにすると、膝がリラックスしていいかんじでした。こちらの先生は、大人が無理なくできるように的確な注意をしてくれるので行くといつも感動します。

最近はずっと同じ格好だったので替えてみたらなんだかすごく新鮮でした。季節ごととかたまに替えるのは気分が変わっていいかもしれません。前は絶対スカート派でしたけど最近はショートパンツが好きになりました。好みも変わっていきますね。

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■ハロウィンのバレエレッスン

無謀にもいつも行っている初心者クラスの上の基礎クラスにチャレンジしてみました。

バーレッスンは初心者クラスとそんなに変わらなかったのでだいじょうぶでしたがセンターはやはり難しかったです。アダジオ、アレグロは真似してなんとか動いていましたが、最後のワルツはステップが頭に入らなくて、、、無理してやって転倒しても迷惑だしと思いはしっこで見学していました。

後で教えてもらって何をやっていたかわかったんですが、バランセを2回、ピケターン、シャッセ、ランベルセ、アラベスク、後ろにシャッセしてフェッテ、後ろにシャッセしてアントルラッセ、トンベパドブレグリッサード、グランパ・ドゥシャというステップでした。

私はピケターン、ランベルセが大の苦手!フェッテはやったことがないし、アントルラッセははるか昔にやった記憶があるくらいなのでできるわけなかったです。初心者クラスで充分動けるようになってからのほうがよかったですが、基礎クラスがどういうものかわかっていい体験でした。

できている人を見ていると、音楽にのって気持ちよさそうに踊っていました。こちらの先生のクラスは音楽のセレクトが素敵で毎月違うんです!そこまでしていただいているので、もっと音を聞いて合わせていかないとだめですね。

実は、このレッスンの日はハロウィン仮装OKの特別デー♪

ディズニーのミニーちゃん、チアガール、バレーボール、覆面、幼稚園児などなど。一番驚いたのはフレディーマーキュリー!(王冠、マント、マイクも)すばらしい!!フレディさん、よかったらまたコメントくださいませ(^^)

ちなみに私は下のバッチをつけていきました。それだけでも気分がちがいますね。

ハロウィン

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■久しぶりのピルエット

更新の間があいてしまいましたが、レッスンはポツポツ行っていました。

先日、久々にピルエットをやったんですがまったくできなくなっていました(^_^;)
バレエストレッチクラスの時は、右だけはなんとか回れていたし、ピケターンもやっていたのに、、、回るどころかパッセで立つことすらできない!3ケ月くらいやってないとすっかり体が忘れてしまうんですね。

ほんとに全然できないんです。軸足にはのれないし、パッセの足は開かなくて完全にインになっているしで、これじゃできるわけないじゃんと自分でも思います。しかも、一回転体が回らなかったのもショックでした。

前はもうちょっとまともにできたし家のフローリングで練習すると一回転はくるんと回れるのに、どうしてこんなにできないの?と考えたときに床のちがいのせいかもとふと思いつきました。バレエストレッチクラスや自宅はフローリングですが、チケットクラス・オープンクラスはリノリウムの床なんです。リノリウム床だと足の滑りがフローリングより少ないので、きちんと体を使えてないとできないから?

床、、、大事なことかもしれません。
同じ年齢のバレエ仲間が、普段卓球とか行っているいわゆる体育館のようなところでバレエをやったところ、終わったあとどうも足の調子が悪いと言っていました。やはりダンス専用の床でないと体に負担がかかってしまうのかも。

フローリングだろうとリノリウムであろうと関係なくきれいにピルエットができるようになりたいです。とりあえずパッセできちんと立てるようにならないとだめですね。パッセで立てるようになれば一回転はすぐ回れると先生も言っていたような気がします。これなら家でも練習できるし。
何回かやってみてなんとなくわかったんですが、

・軸足にしっかりのる。
・体をぐいっと上に引き上げる
・パッセにする瞬間床を蹴る
を意識すると右足のほうはなんとかできそうです。左はまだできません。

先生も「ピルエットは難しい」と言われますし、普通に考えても、片足を曲げた状態で片足で立って回るという行為がそう簡単にできるはずはなく、、、簡単にできる人もいるかもしれませんが、、、
少しづつでも進歩していけばいいと思ってがんばります。

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■レッスン後の筋肉痛

10日ぶりのレッスンに行ってきました。
シルバーウイークでなまった&太った体が動くかどうか不安だったので、無理して足をあげようとかがんばることはせずにマイペースで受けてきました。もともとこちらの初心者クラスは、ゆっくりした動きで進んでくれるのでとてもいい感じなんです。

今回のレッスンでは、足の内側の筋肉(ハムストリング)を使うことに意識を集中してみました。前回レッスンした後に、太ももの表側が筋肉痛になったので、
「ん?これはまちがった筋肉をつかっているのかも」
と反省。で、足の内側の筋肉を使うには足をターンアウトしないとできないということに、いまさらながら気づいたんです。遅すぎますよね(^_^;)

私は180度ターンアウトできません。2番ポジションは割と開きますが、4番・5番ポジションなんてひどいもんです。バレエ仲間の子で、骨盤の関係からかきれいに180度開く子がいますが、開きすぎるとそれはそれで痛みが出るそうです。

そんなわけで、内ももを意識してみたんですが、レッスン後はいつもより内側がだる~~くなっていたので、
「明日はきっと筋肉痛かも?」
と期待したんですが痛みが出るまでには達しなかったです。バーだと意識していたんですが、センターになると動きを追うのに精いっぱいであまり意識できなかったからかもしれません。ただ、前回のように太ももの表側が痛くなることはなかったのでよかったです。

しばらくは、"なるべくターンアウト"、"とにかくハムストリング"を意識したいと思います。

みなさんは内ももの筋肉使えてますか?

■バレエオープンクラス

次回の体験レッスンまで間があいてしまったので、とりあえず、体験そのにで行ったオープンレッスンクラスに行ってきました。
場所が不便だしシャワーもないので行きやすいとはいえないのですが、先生とレッスン内容は自分に合っているので、次のところがきちんと決まるまで通おうかなと思っています。
やはり、週1回でも体を動かしていないとバレエができなくなってしまうし、何もしないとすぐ太るタイプなんです。だからといって食べたいものを我慢するのは絶対嫌なので、そのためにも行かないと!

実際、前のスタジオを辞めてから2週間くらい何もしなかったらメキメキ太ってきました。あっという間に1~2キロ増えてしまいました。週1回でも行かなくなってしまうとこんなに違うのか~と驚いたくらいです。レッスン自体もそうですが、軽くない荷物をもってけっこう歩いていたので(往復30分くらい)、それだけでもカロリー消費しますもんね。

なので、オープンクラスに行って、先生のバレリーナ体型を見るだけでも刺激になります。
特に、首から肩のラインはほんとに綺麗でうっとり。実は今までの先生は、体をまったくといっていいほど露出しなかったのそれがすごく新鮮に感じるんです。
とはいえ、先生にもいろいろなタイプがいるので、一概には言えないですが、、

バレエは美容のためにも必須だということがよ~くわかりました。
次回の体験は、「バレエ教室」を予定しています。

定期購読のバレエ雑誌「クロワゼ」が届きました。
全面リニューアルといっていたので楽しみにしていましたが、ほとんど変わっていないですよ!クロワゼさん!!もうちょっと新しくしてほしかったな。
特集は、もういちど、ゼロから始めるバー・レッスンです。



↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索