■オープンクラス4年目

■バレエレッスンのクラス選びに困っていませんか?

更新しようと思いつつズルズル延ばしていたら11月!順位も下がって当たり前ですね。更新はしなかったけどレッスンは台風の時以外は週一ペースで行ってて、引き続きスタジオ見学や問い合わせもしていた。

今回、何箇所かスタジオを回ってみてわかったことは自分のレベルの中途半端さ。みなさんご存知の通りバレエクラス設定はこんな感じかと↓

バレエ初めてクラス
入門クラス
基礎クラス
初級クラス
中級クラス
上級やヴァリエーションクラスなど
プラスポアントクラス

もちろん同じ基礎クラスでもスタジオによって差があるし、もっと言うと同じスタジオでも先生によっても差がある。で、私のレベルは
続きを読む >>

■そろそろレッスン再開へ

気づいたら前回の記事から1ヶ月以上経ってしまった…

風邪をひいたこともありダラダラとさぼっていた間に、バレエメイトのぐっちさんが発表会に出ることを決意したと聞いて、そろそろほんとにレッスン再開しないとマズイと焦ってる私。

これを機会に、思い切って新しいスタジオに行ってみよう!ちょうど近所に新しくできたスタジオのチラシが入っていたし、とりあえず体験だぁ~


怖くて見れなかったですが、思ったより順位が上でびっくり!
いつも応援ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。コメントも大歓迎♪


バレエ ブログランキングへ

■バレエ検定始まりました

バレエ雑誌クロワゼVOL.51で知ってはいたけど記事にする気力がなくほったらかしていたバレエ検定。コメントをいただいて興味が湧いてきたので調べてみました。

日本バレエ協会が始めた検定(1級~4級)で、バレエに関する正しい知識と用語の普及を目的として実施されるものだそうです。筆記試験のみなのでバレエを習ってなくても受験できるのはいいとしても、受験料が4,000円って高いと思うのは私だけでしょうか。

ちなみに4級の問題はこんな感じ↓

1.以下からチャイコフスキーが作曲を担当したバレエ作品を選びなさい。
  a.エスメラルダ b.ロメオとジュリエット c.ジゼル d.白鳥の湖

2.以下からバレエ「コッペリア」の女性主役の名前を選びなさい。
  a.オーロラ b.スワニルダ c.メルセデス d.オディール

3.以下からバレエ「くるみ割り人形」の金平糖の踊りで使用される有名な楽器を選びなさい。
  a.リュート b.ハープシコード c.チェレスタ d.コントラバス

みなさんわかりました?私は2しかわからなかったっす(~_~)

純粋にバレエの知識を確認したい人は受けてみてもいいかも。それにしても○○検定ありすぎ、、、


いつも応援ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。コメントも大歓迎♪


バレエ ブログランキングへ

■レッスン復活?

前回の「やる気が出ない」記事を読んだバレエ仲間から連絡があり、とうとうレッスンに行ったんですがその後が続かない、、
理由はいろいろで、ほんとに些細なことで行く気持ちが萎えてしまう。

でも、久しぶりのレッスンで、ずーと真面目に来ている人の背中がとてもスッキリして綺麗になっているのを見て、やっぱりコツコツ通うと違ってくるんだろうなと実感した。

あれこれ考えずに行ってしまうというのがいいかもね!


更新していないのに急降下していないのでびっくり!
ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。コメントも大歓迎♪


バレエ ブログランキングへ

■1か月ぶりのレッスン

GW後からレッスン再開と思っていましたが、GW中でもいいじゃんと思い直して、一か月ぶりのレッスンに行ってきました。

いつものクラスを受けるのは勇気がなかったので、シンプルなバーレッスンのみのクラスにしました。45分と短めで先生も一緒にレッスン。ゆっくり進むのでとても良かったです。

さすがにそれだけだと物足りなかったので、続けてバリエーションクラス(45分)も出てみましたがこちらは撃沈。早い曲だったので小走りしていただけのような、、、他に書くことはないっす(-_-;)

そして、いつくるかな~と覚悟していた筋肉痛は当日の夜にしっかりきました!一番痛かったのは右足の太ももの内側で次が二の腕。でも、そこを使ったんだなと思うとなんだか嬉しい。

再開したら、もっともっと行きたくなりました。また頑張ります!

でも、ピルエットやジャンプはまだやっていないのでけっこう不安。
このカラダ、果たして回れるのか跳べるのか、、
まぁちょっとづつですね。

よかったら応援クリックをお願いします。
とても励みになります。コメントも大歓迎♪


バレエ ブログランキングへ

■1月のレッスン

1月のレッスンはいつも通り週1回ペースで行けました。
風邪やインフルエンザにかからなくて良かったです。ホッ

1月のレッスンで気づいたことがあります。それは、右腕の付け根がスムーズに上がらなくなったこと。腕の関節の動きがぎこちなくて油が十分に差さってない感じ。ちなみに、レッスン後は問題なく動かせます。

前回もそんな状態だったので、次回からはレッスン前にあらかじめ腕を回しておこうと思っています。普段あまり大きく動かすことがないので関節が固まっているのかな。

それと、久しぶりにパレシャしたら、右足首が少し痛くなりました。もともと足首は弱い部分なのですが、しばらく何ともなかったので安心していましたが、やっぱり弱い部位なんだなと改めて確認。

周りのバレエ仲間さんも、腰や足などに痛みを抱えているという話を聞きます。私は幸い今まで大きなケガや痛みに悩まされたことはありませんが、これからはそういう悩みが出てくるかも。

今年1年も無事にバレエができますように。

よかったら応援クリックをお願いします。
とても励みになります。コメントも大歓迎♪





ダンス・バレエ ブログランキングへ
続きを読む >>

■12月のレッスン

昨日は今年最後のレッスンに行くつもりが、いい天気だったので大掃除にチェンジしてしまいました。もう今年は行かないので、12月のレッスン回数は5回。

今年は、先生の注意やレッスン時に感じたことを手帳にメモしていました。一番最初のメモは「動く前の準備が大事」と書いてありました。うん。確かにそうだ。

その他のメモを見ると「肩の力を抜く」「軸足にしっかりのる」「プリエをきちんとふむ」が何回も出てきて、自分の苦手なところがよくわかります。また、ピルエットに関してもメモが多くて「腕だけではなく腰を回す」がたくさん書いてあります。

スマホでメモしてもいいのですが、私はバレエ用の可愛い手帳を用意してレッスン回数と一緒に記録しています。家に帰ると忘れてしまうので、帰り道に書いてしまうことも。来年もこのメモ習慣は続けていきたいです。ちょうど可愛い手帳をもらったし♪

今年を振り返ると、オフ会や発表会に行ってリアルなお付き合いがあった記念すべき年でした。コメントもたくさんいただきほんとにありがとうございましたm(__)m

来年もマイペースで更新しますのでどうぞよろしくお願いします。

memo.jpg

よかったら応援クリックをお願いします。
とても励みになります。コメントも大歓迎♪





ダンス・バレエ ブログランキングへ

■細かく教えてくれないこと

レッスン中に細か~い部分がわからなくて迷ってしまうことがあります。最近その一つが解決しました!

何が解決したかというと、センターレッスンのタンデュでの顔の付け方。後ろに下がる時と前に進む時、どっちに顔をつけたらいいのかわからなかったんです。

先生は、
「わからなかったら顔は正面で」
と言われたので正面のままにしていたのですが、みんなの真似をしてつけてみたところ上手くできない。

そうか!出す足の方へつければいいじゃんとやってみたらどうも違う。それだと隣の人と目が合っちゃうし(-_-;)

正解は、下がる時は軸足のほう。前に進む時は出す足のほうだったんですね!レッスンメイトに聞いて目からウロコがはがれました。第一そのほうが綺麗だし。

今後は、ほんとはよくわかっていないけど適当にやっている部分をどんどん明らかにしていきたいです。ただ何となく真似しているのはいい加減卒業しなければ!

他にもいろいろあるんですよ。
ジュッテの時に手の付け方とか、プレパレーションの仕方とか。

とはいえ、新しいパが出てくるとついていくので精いっぱいで細部どころか大きい部分までめちゃくちゃになるんですが、、、

せめて、順番が覚えられそうな時だけでもいいからこだわっていきたいと思います。

応援クリックをいただけるととても励みになります。ぽちっとお願いします。
コメントも大歓迎♪





ダンス・バレエ ブログランキングへ

■左ピルエット

バレエを始めた頃から今までずっと左ピルエットが苦手です。

回れることは回れますが、軸足にのれていないからグラグラするし、ルティレにした足が全然開いていないのが自分でもよくわかります。

では、右ピルエットは上手く回れるかというとそうでもないんですが、左よりも足は開けていて回っている感じがします。やはり左回りよりも右回りのほうが体が慣れていて回りやすいからかな。

あまりにできないので、バレエテキストや先生の言葉などを思い出しながら考えてみた結果、回る時に手は割と使っているけど、腰を回していないような気がします。回転は腰が回らないとできるはずがない!

また、左ピルエットに苦手意識があるので、回る前に
「上手く回れるかな、いやだな」
という気持ちから緊張が生まれてしまうのもマイナス要因かと。

そういえば、左ばかりか右までも回れなくなった時があって、レッスン後に先生に聞いたことがありました。
先生は、「ルルベでしっかり立てるように」と言われました。ルルベかぁ。

あと、腕が下がっていてはだめだし、首も正面に残さないとだめだし、、

きれいに回るにはいろいろなことに気をつけないとだめなんですね。

ピルエットに限らず、すべてにおいて左は苦手。右ができても左ができないのは日常茶飯事です。ちがう踊りかと思われるくらいギクシャクしているかも。

とにもかくにも左は克服しなければいけない課題です(-_-;)

応援クリックをいただけるととても励みになります。ぽちっとお願いします。
コメントも大歓迎♪



ダンス・バレエ ブログランキングへ

■ポアントクラス見学

ポアントクラスを見学してみました。

自分のレッスンの15分後にポアントクラスがあるのは知ってていつか見学しようと思っていたところ、その日は何となく気が向いたんです。

ポアントクラスは30分弱でずっとバーにつかまってのレッスンでした。思ったりも大変ではないかも。

実は、今年の初めにものすごくトウシューズが履きたくなって、絶対ポアントクラスに出たいと思っていたんです。
こんな本まで買ったりして↓



しか~し、思った途端に体調が悪くなったり仕事が忙しくなったりでそれどころではなくなってしまいました。タイミングが合わない時ってありますね。今はいろいろなことが落ち着いたので秋・冬はトウシューズをめざしてレッスンに励もうと思っています。

以前はトウシューズをめざそうとも思わなかったけど、今は、もし履くとしたら自分には何が足りないのかわかるようになって、ポアントレッスンを実際に見学して具体的なイメージも湧きました。

この先どんどん体力が衰えていくし、レッスン回数を急に増やすということもできないので、履けるようにはならないかもしれませんがそれでもかまいません。とりあえず、バレエシューズのレッスンを続けられるようにがんばります。

応援クリックをいただけるととても励みになります。ぽちっとお願いします。
コメントも大歓迎♪



ダンス・バレエ ブログランキングへ

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索