■バレエ雑誌

■クロワゼVol.48

クロワゼ秋号が届きました。

特集は、「つなぎのパ」
トンベ、パ・ド・ブーレやシャッセ、グリッサードをなめらかにできるよう解説していて役に立ちました。

また、いつも楽しみにしている巻末の「おなやみポスト」に興味深い投稿が。順番を覚えるのが苦手なので、覚えるコツを教えてほしいという悩みでした。

私もほんとに順番を覚えるのが苦手。特に左がグダグダになってしまうことがしばしば。どうすればスッと頭に入るのかコツがあるならぜひ知りたい!

解答は、見るだけではなく体を動かしましょうということでした。

そういわれると確かにそう。集中して見れば覚えられるかと思って先生の動きをじーと見ている時よりも、先生と一緒に軽く動いた時のほうが覚えられます。先週のレッスンではまさにそうでした。

週に何回もレッスンに行っていれば、慣れで体が自然に反応するようになるでしょうが、私のように週1回レッスンではそうはいきません。

実際にレッスン中に周りを見てみると、じっと見ている人、手だけ動かしている人、本番のように動いている人とさまざま。

次のレッスンではどんどん体を動かそう!

応援クリックをいただけるととても励みになります。ぽちっとお願いします。
コメントも大歓迎♪



ダンス・バレエ ブログランキングへ

■ダンスマガジン買いました

書店で見かけて、「ダンサーベストテン発表!」と「シルヴィ・ギエムインタビュー」に惹かれて初めて買ってみました。ベストテンでは、知らないダンサーばかりかと思ったら半分くらいは知っていてなんか嬉しい。



2012年のバレエ公演では、ロシアのボリショイバレエに行きたいと思ったんですが、日程が合わないのであきらめます。

なぜボリショイバレエかというと、小学生の頃に、ロシアが舞台のバレエ漫画、アラベスク(山岸涼子)が大好きで(これを読んでいなかったらバレエをやっていないかも)何度も何度も読んだせいか、バレエはロシアというイメージが脳内に残っているみたい。なので、一度観に行ってみたいと思ってます。

国内公演では、熊川さんのKバレエ「シンデレラ」がすごそう。先日、テレビで「死ぬまでに一度はバレエを」という番組で特集してました。細部へのこだわりが半端ではなかったです。

去年は、森下洋子さんの「白鳥の湖」に行きました。(関連記事)
今年も、できたら一つくらいは行きたいな。

行きたい公演やおすすめの公演があったら教えてくださいね。

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくととてもとても励みになります。よかったら応援してください♪
ranking1


■クロワゼvol.45

定期購読のバレエ雑誌、クロワゼの冬号が届きました。



特集は、「レッスンで作る バレリーナ美脚」
バレリーナの脚は、細いだけではなく筋肉がついていて美しいなといつも思います。いまからそういう脚になれるとは思いませんが、レッスン方法を間違えると変なところに筋肉がついてしまうそうです。正しいレッスンが大事なんですね。

その他は、
●おとなボディの問題解決!優秀キャミソールレオタード

●「ジゼル」を演じる! マイム・レッスン

●バレリーナに教わるバレエ・レッスン
佐伯知香さんの「美ライン」を極める!第3回

●密着リハーサル・レポ
Kバレエ カンパニー「シンデレラ」

など。
今年の秋は、忙しかったり風邪をひいたりアトピーでたりして、レッスンに行けないことが多かったので、冬はなるべくたくさんレッスンに通いたいと思っています。寒いけど行くぞ!

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくととてもとても励みになります。よかったら応援してください♪
ranking1

■クロワゼvol.44

定期購読しているバレエ雑誌が届きました。表紙は、中村祥子さん

特集は、

☆美しい「つま先」あこがれのダンサーのつま先に近づくための特別レッスンを紹介

☆大阪・京都・神戸 関西バレエマップ

☆バレリーナに教わるバレエ・レッスン佐伯知香さんの「美ライン」を極める!

☆密着リハーサル・レポミュージカル「ロミオ&ジュリエット」 など

美しいつま先のレッスン方法として、エクササイズバンドを使ったトレーニングが出ていました。このバンドはタオル状のゴムで、つま先に巻いてゴムの力に逆らうように足先を伸ばして足首の筋肉を強化します。

よさそうだったので、さっそくチャコットで買いました。確かに普通につま先を伸ばすより足指のトレーニングになると思います。パンフレットを見ると、足指だけではなく全身の筋力アップにも使えるとか。実際やってみると、バンドの中で指を伸ばすのが難しいですが、足首やふくらはぎに効きそう。

レッスンでも、先生は「つま先」についてよく注意していますが、バレエってつま先が伸びているとほんとに綺麗ですよね!私も意識しようとは思っているんですが、他のことに気を取られてなかなかできません。バーのときでさえろくにできないので、センターでは全然だめです(-_-;)

しかも、最近忙しくてレッスンに行けてません。今度こそ行かなきゃ!!

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■バレエ雑誌クロワゼVOL.43

10日くらい前に定期購読のバレエ雑誌「クロワゼ」が届きました。
今回の特集は、

●上手になりたいすべての人へ 朝バレエのすすめ
忙しくてレッスン時間を取れない?対丈夫、私たちには朝がある!
自宅で、外出先で、スタジオで朝日を浴びながら、踊りませんか?

●踊る男はかっこいい
プロのカンパニーで、街の教室で、いま気になるバレエ男子を取材しました。
インタビュー 山本隆之/宮尾俊太郎

●いざというとき頼れる!バレエドクターPART2
こまった時に、的確なアドバイスをくれるバレエドクターをご紹介!

●バレリーナに教わるバレエ・レッスン
佐伯知香さんの「美ライン」を極める!

●密着☆リハーサル・レポ
新国立劇場バレエ団「ロメオとジュリエット」
など

朝バレエで爽やかにというのはわかるんですが、朝が弱い私にはとても無理っす(-_-;)
ちなみに私の朝は、寝起きが超悪いのでふらふらとゾンビのように起きて、ぼーーーーとパン食べて支度時間までソファーでぐだぐだしてます。ストレッチを始めたこともありましたが3日も続かなかったというぐうたらぶり。

休みでも午前中のバレエレッスンは苦手。今までで最高早いレッスンは11時過ぎで、朝9時からのレッスンとかは絶対無理!朝からばりばりレッスンできる人がうらやましい!というわけで今回の特集は活用できそうもないです。

次の「踊る男」特集はおもしろかったです。私の通っているスタジオにはたまにしか男性は来ないですが、もしかしてけっこういるかも?

そういえば先日、チャコットへレオタードを見に行ったらトウシューズ売り場に中年男性がいて、店員さんと履き心地についていろいろ話していました。トウシューズ履くのかなぁ。

なぜチャコットへ行ったかというと、あまりにも暑いので夏用の涼しげなレオタードが欲しくなったからです。ちょうど夏用(汗がすぐ乾く)レオタードがいろいろありましたが、この時期なのでほとんどキャミソールタイプ。私は袖付を探しているのでいいのがありませんでした。残念!

暑いですが、レッスンで汗をたくさんかくと気持ちいいし夜よく眠れます。この夏も元気にレッスンに通いたいです。



↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■バレエ雑誌クロワゼVOL.40

定期購読している「クロワゼ」が届きました。今回の特集は、
おとなの「アレグロ」上達法
秋冬コーディネートブック
大捜査!バレエな人の「バッグの中身」など

表紙のバーミンガム・ロイヤル・バレエの佐久間奈緒さんのグラビアを見てちょっと驚いてしまいました。足を顔の横(180℃)上げているんですが、その足がけっこうたくましい!

私的には、バレリーナの足って筋肉はついていても細い印象があったんですが違うかも。実は先生も、
「バレリーナの足って近くで見るとものすごいがっしりしてるんだよ」
と言われていたんですがまさにその通り!バレリーナの足に対する考え方が変わってしまいました。一度目の前で現役ばりばりのダンサーの足を見てみたいものです。

バッグの特集では、いろいろな人のバレエバッグが載っていて参考になりました。
バレエバッグって軽くてたくさん入らなければならないので探すのが大変じゃないですか?私は夏の間は涼しげなので籐のバッグだったんですが、秋冬バージョンでいいのが欲しいです。

Croise (クロワゼ) 2010年 10月号 [雑誌]

Croise (クロワゼ) 2010年 10月号 [雑誌]

価格:980円(税込、送料別)



あと、実在の中国出身のダンサー、リーの半生を描いたバレエ映画「小さな村の小さなダンサー」が公開されました。元バレエメイトのマダムが見に行ってすご~く感動されていたのでご紹介しておきます。

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■バレエ雑誌クロワゼVOL.39

バレエ雑誌クロワゼVOL.39が届きました。
今回の特集は、表現力のレッスン、キャラクター・ダンスです。
キャラクター表現力集中レッスンということで、マズルカ、スパニッシュ、タランテラ、アラビアの踊りが解説されています。スペインやアラビアはイメージできますが、マズルカがポーランドで、タランテラはイタリア?そもそもキャラクターダンスは個性が強い人物の踊りと思っていて、民族舞踊のリズムやステップを取り込んだ踊りだと初めて知りました。衣装も華やかだし個性的なダンサーが踊ると惹きつけられますね!

他の特集は東京バレエマップ。バレエショップや劇場なんかが紹介されています。私はバレエシューズが大好きなので、レペットショップに行ってみたいかな。バレエウエアもこれでもかといろいろ紹介されています。スパッツ付きスカートが気になる、、

今回の表紙は吉田都さん。実は来月、舞台を見に行くんです。都さんを見るのは初めてなので楽しみ♪一緒に岩田守弘さんが出ます。私は彼のことは全然知らなかったんですが、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」を見て「心が強くてすごい人だな」と感動し、いつか舞台を見たいと思っていたのでこちらもとても楽しみにしています。岩田さんはキャラクター・ダンスが大好きだそうで、今回のクロワゼにも載っていました。


↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■クロワゼ vol.38

大人のためのバレエ雑誌「クロワゼ」春号が届きました。


今回の特集は、
いまこそ!バレエダイエット
*クロワゼ読者「ダイエット」レポート
*レッスン200%活用術!
*部位別エクササイズ
*おとなの体とダイエット
*これが正解!バレエのための食生活

これから夏に向けて体型が気になってきますよね。私は最近油断して体重が増えてしまったんです。40代になると基礎代謝が落ちてくるので1キロ落とすのも大変!きちんとバレエに行って元に戻そうと思っています。
他には、
上達のカギは、「イメージ」にあり 
はじめてのバレエ・ウェア など
私が最近買ったウエアの新作も出ていました。春夏ウエアはピンク系が多いような気がします。素材もシフォンとかふわっとしていたりギャザーやレースがついていたりと綺麗でうっとり♪私も今まで履かなかったシフォン巻きスカート(薄いグレー)を履いてみようかなと思っています。

定期購読の継続を申し込みしたら、バレエポーチが届きました。
けっこう大きいので何に使おうか考え中です。

バレエポーチ

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪

ranking1

■クロワゼ vol.37

バレエ雑誌「クロワゼ」の冬号が届きました。今回の特集は、
おとなのアン・ドゥオール
・自分のアン・ドゥオールを見つける
・アン・ドゥオールを感じ続けるバー・レッスン
・アン・ドゥオールをさらに進化させるエクササイズ 
 ストレッチ編・ピラティス編
・アン・ドゥオールのしくみ

アン・ドゥオールは気になることだったのでじっくり読みました。おもしろかったですが、ピラティスは読んだだけではよくわからない、、、ピラティスって苦手かも。
アン・ドゥオールに関しては1番はわりと開きますが4番・5番になると甘くなっていきます。無理に開こうとすると足を痛めてしまいそうなので開ける範囲でがんばっていますが、5番をもう少しきれいに入れられればいいなと思います。そのためにも、最近さぼっていたストレッチを再開しました。少しづつでもアン・ドゥオールができるようになるといいな。

もう一つの特集は、"バレリーナの美しい手"でした。
ハンドケアやネイルレッスンのやり方などが載っています。私はアトピーで手に炎症があるときが多くて手にはまったく自信なし。シミもあるし、、、なのでネイルもほとんどしたことがありません。綺麗な手の人がうらやましい!記事を読んであきらめずにハンドケアをしようと思いました。

他におもしろかったのは「おとなのバレエ・クリニック」の美しい歩き方の秘密。私は、からだのメソッドを読んでから歩き方が気になっていたので、美しい歩き方を詳しく解説してくれていてためになりました。関連記事はこちら

あと、お悩みポストというコーナーも、自分と同じことで悩んでいる人がいて今回はとても参考になりました。バレエはほんとにいろいろ悩みがつきないです。



↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

■バレエ情報

大人のためのバレエ雑誌「クロワゼ」vol.36が届きました。今回の特集は、
おとなからのトウシューズ
というまさに今の私にぴったりの記事です。内容は、トウシューズをはく条件、トウシューズカタログ、トウシューズレッスン、トウシューズ白書など。トウシューズ白書によると、早い人で1~2年、遅い人で4年目くらいではかれるそうです。

なるほど~と思ったのは、トウシューズは意外にも、大人のほうがすすめられるという記事です。大人は骨がしっかりしているので、ある程度の動きが身についたらトウシューズに挑戦してみると、バレエがもっともっと楽しくなるはずだからというのが理由です。また、トウシューズで立つことはかなりの運動量になるので、とても良いエクササイズになるそうです。

ただ、仮に転倒したら、そのときはなんともなくても、首や腰にヘルニアが起きたり骨折したりするので、無理はしないで充分注意しないとだめですね。

とはいっても、あくまでも"ある程度動けるようになったら"が条件なので、バレエストレッチから卒業したばかりの私にはまだまだ遠いはなしです。基本をしっかり身につけたいと思います。



そのほかのバレエinfoもあります。

●8/28から12:00-12:45からNHK教育で、吉田都さんの「スーパーバレエレッスン」(全14回)が始まりました。テキストも売っています。


●9/18 22:30からNHK教育で、芸術劇場 エトワール最後の60日~マニュエル・ルグリ~が放送されます。こちらは再放送です。

吉田都さんの「スーパーバレエレッスン」は、前回のルグリバージョンとは違って生徒が日本人なのでなんとなく親しみが湧きますが、やっていることはスーパー(^_^;)
それと、前回は最後に見本があったのですが今回は見本の踊りはなくてレッスン風景のみです。都さんは無理でも見本は見たかったので残念!!

↓ダンス・バレエ人気ブログランキングはこちら。
クリックしていただくと私の順位も上がります。よかったら応援してください♪
ranking1

プロフィール

Chiyu

Author:Chiyu
まったくバレエ経験がなく、41才でバレエを始めました。
あまりの下手さにつらい時もありますが、楽しく続けています。

フィットネスジムのバレエストレッチからはじめて、現在はバレエスタジオでレッスン中。

ブロとも申請フォーム

広告スペース

フリーエリア

ブログ内検索